週刊少年チャンピオン読者で中華飯

横浜開港資料館とユーラシア文化館の続き。

週刊少年チャンピオンで連載中の3作品「チャンピオン3stars」のサイン会があった。
会場は有隣堂伊勢左木町店。

自分は8日のエントリーの通り、予約は取れなかった。
しかし遠方からtwitterのフォロワー様もみえるので、お会いできる貴重な機会。



そこで、サイン会後そのまま食事を御一緒できる方をTL上で募集してみた。



職場での飲み会を含めて10回も行った事無いし、幹事ってガラでは無いのだが、せっかく遠方からみえる方がいるのに立ち話で終わっては勿体無いと思い、時間を取ってお話したくて
「会いたかったら自分から誘うしかない」
と勇気を奮って声出した次第。

場所は中華街。
関帝廟
席を設けるだけなら、関内駅付近の飲み屋でも良かったのだが…
埼玉や千葉なんかは、同じ南関東でも横浜は遠いし滅多に来る機会な無いだろう。関西方面ならなおさら。
遠方から関内まで来ておいて、中華街に行かない。ってのは自分的には相当「無い」。
「横浜っても、何を見ていいのやら…」いう人達もいるので、取りあえずでも「中華街行った」実績を作って貰いたかった。

週末で夜の中華街、数人ならともかく大勢になったら入れる店など在ろう筈も無い。
だから、予約が必要だと思い幹事っぽい動きを。



色々あったので箇条書き
13日に移動ルート及び所要時間を現地確認。
・一応、予定してた店を覗いたら「予約3ヶ月待ち」と言われて冷汗ドバドバ四升五合
・中華街中を歩いて、事前アナウンス相当の店をなんとか発見。一安心。
・参加者総数が24人、夏コミ後のオフに並ぶ。
・当日、サイン会が予想外に早く終了。
・話したい気持ちだけはあるのですり寄っていくが、いかんせん口下手なので沈黙が続いたり。
・白髪を褒められる。
・「ヒゲ伸ばしたほうがいいんじゃね?」と言われる。
・お菓子を頂き、素直に浮かれる。
・好きな人しかいないので、嬉しくて楽しくてワケわからん。

夜まで横浜にいるなんて、なかなか無い。
横浜開港記念会館
ライトアップされた横浜開港記念会館。ちょっとした御褒美。



話はちょっと変わって…
気付かれた方がいらっしゃるかは判りませんが、自分は「オフ会」と言う言葉を極力使いません。
今回は「中華飯」とか「食事会」で通した、と思います。
“オフ”ってのは“オンライン”の対義と分かってはいるのですが、それが「まず“オンライン上”での付き合いありき」というふうに感じてしまうのです。“実際に会うことが特別”であるかのように。
自分としては「実際に会えない部分をネット上でフォローしている」と思いたいので「オフ会」と言う表現を避けてます。
淋しがりやなので、人と会いたい気持ちが強いみたいです。

まずは、ご参加頂いた皆様、大変ありがとうございました。
そして一部の方々には、事前準備からご心配・ご意見を頂き、大変勉強になりました。

イベントに関わらず、行きたい場所、食べたいものがあれば、また声を掛けさせて頂く事もあろうかと。
ご都合がよければ、是非ご一緒下さい。飛び跳ねて喜びます。
スポンサーサイト

ティゲルの子ゼル

新宿某所にて、チャンピオン読者が寄り合う飲み会に参加。

ここでチャンピオン読者が飲むときは、入れたボトルにお絵かきするのが習わしとなっている。

最初のお題はブラックジャック
110122_BJ.jpg
手術費の請求額が、みんな三億円。
何か根拠ある数字なのか、そんな事知らん。

お次のお題は悪徒-ACT-
110122_悪徒
主人公不在!

飲みの席での事、色々とツッコミを入れたいかも知れないが、それは無粋ってモンだ。



こういう席では人の話を聞く側になる事が多い。
相手の話を受けて返すので、基本的に「後出し」
我ながら、なんだかズルイ気もする。

要するに、自分から「話したい」と思うことがある人、話せる人が羨ましいんですよ。
もしくは、自分の酔いが足りないのかな?

自分の話を聞きたい人は、酔わせてみろよ。
下戸だからスグ酔うよ!
(意:また誘ってね)



席をご一緒させて頂いた皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました。

活目せよ

先日のエントリーで参加させていただいた漫画脳様の企画、ついにチャンピオン編の結果が発表された。



発表!!チャンピオン読者が選ぶ!このマンガが面白いぞっ☆2011 週刊少年チャンピオン編



twitterでもタマに言うんだけど、思ったことを文言にするのはナカナカ難しい。
思いの快・不快は関係なく、結構なエネルギーを要するんだよ。
それでも、これだけ多くの人が熱い思いをぶつけた企画。
読んでいるコッチも、本当に胸が熱くなった。



これだけの人間が熱くなれる理由は単純。

チャンピオンが面白い、チャンピオンが好き

それだけ。



チャンピオンを読んでいて本当によかった。
改めてそう思う




当然、個々の嗜好で合う・合わないがあるだろう。
全然面白くないと感じる人もいるだろう。

ただ、漠然としたイメージで忌避して読んでない人は、ぜひ一度手に取って読んでみて欲しい。
そこから判断して下さい。

泥鰌と鯰

空と宇宙展の続き。



西浅草「飯田屋」で念願のナマズを食する事になった。
ナマズは秋山小兵衛(@剣客商売、池波正太郎著)が作中で「食べ過ぎてお腹壊す」描写を読んで以来、一度食してみたいと思っていた。何年来の思いだろう。

調べてみたらナマズ鍋はブツ切を煮込むのだが、一人で食べるには顔がチョット怖い。そこで、twitter上で同行して頂ける方を募集してみた。
したら11人もの方から反応頂き、総勢12名の大所帯。

フォロワーの9割5分がチャンピオン読者のため、何となくチャンピオンクラスタ新年会風味になった。

今回利用した飯田屋さん。
飯田屋外観
14時から座席の予約をしておいた。
実はお手頃なランチメニューを注文するつもりだったのが、土日はやっていなかった…
ココだけの秘密だよ。

名物のどぜう鍋。
どぜう鍋
初めて食される方が殆どだったので、骨抜きを注文。
昼間からビール、ピースサインもでちゃう v(^_^)v

どじょうの唐揚。
どぜう唐揚げ
すんげぇ縮んでじゃって、まぁ…
香ばしくて美味しい。付け合せはゴボウ揚げたやつ。

自分的メイン、なまず鍋。
なまず鍋
煮込む前は顔がコチラを睨んでいたが、実物を見ると存外カワイイ。ビビる事なかったな…
折角なので、顔の部分をいただく。
プルプルしてて美味しい。ヒゲも違和感無く食べれた。

なまずの唐揚。
なまず唐揚げ
身はふわふわしてて、かなり美味しい!

予約はしたけど何を注文するかまったく考えてなかったし、中の方に座って勘定の際には人様に任せてしまった…
ダメ幹事で本ッ当にスンマセン!
味に関してはみんな口をそろえて「美味しかった」とか「また食べたい」と言って頂いたので、チョット安心した。



開始が14時とかなり早かったので、店を出てもまだ日が高い。
浅草六区飲み屋街の店で飲み直し、からの3次会でカラオケまで。



今回の集まりがキッカケで相互フォローとなった方々がリプライ飛ばしあってるのを見ると、なんだか嬉しく思ったり。

今回御参集頂いた皆様、本当にありがとう御座いました。
また、飲みに限らずお誘いする事もあろうかと思いますが、ご都合よければ是非遊んでやって下さい。

もちろんtwitter上に限った話しではなくてね。

チャンピオン読者が選ぶ!このマンガが面白いぞっ☆2011

いつも屠畜場へ送られる豚を見るかのような凍てつく視線で、この糞蟲めを射殺して下さるササナミ様(@漫画脳)の企画・チャンピオン読者が選ぶ!このマンガが面白いぞっ☆2011に乗っかってみました。



チャンピオン感想エントリーを書くためにtwitterの感想ツイートを脳内に押し留めた挙句、結局書けてない自分が久しぶりに漫画の事を書くわけで…
心配やら、恥ずかしいやら。

上手く書けそうになかったら、いきなり箇条書きになります。
許してください。








秋田書店以外部門
対象:2010年に秋田書店以外の出版社から単行本が刊行されたマンガ作品

チャンピオン以外の漫画って殆ど買ってないなぁ。
困った。
…って、振り返ってみたら2010年、チャンコミ以外は数タイトルしか買ってない!

よってランキングと言うより、ほぼ「こんなの買いましたリスト」ですな。
ズコー!



第1位 筒井漫画涜本ふたたび

筒井漫画涜本ふたたび筒井漫画涜本ふたたび
(2010/04/09)
筒井 康隆

商品詳細を見る

筒井康隆作品のコミカライズアンソロジー。
中でも、とり・みき「わが良き狼」珠玉!
小説ではなく漫画でしか成しえない方法で、見事に原作の情感を表現してる。
チョット感動した。

第2位 団地ともお

団地ともお 17 (ビッグコミックス)団地ともお 17 (ビッグコミックス)
(2010/12/25)
小田 扉

商品詳細を見る


第3位 とめはねっ! 鈴里高校書道部

とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)
(2010/09/30)
河合 克敏

商品詳細を見る


第4位 それでも町は廻っている

それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
石黒 正数

商品詳細を見る


第5位 ミル

ミル 1 (ビッグコミックス)ミル 1 (ビッグコミックス)
(2010/04/28)
手原 和憲

商品詳細を見る



感想は省略。ごめんなさいね。








週刊少年チャンピオン部門
対象:2010年に単行本が刊行された「週刊少年チャンピオン連載」のマンガ作品
及び、週刊少年チャンピオン本誌2010年NO.1~NO.52に掲載された読み切り・短期連載を含む全作品




第1位 バチバチ

バチバチ 1 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/09/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

一言で言えば熱すぎる。
相撲に真剣に向き合う登場人物達のひた向きさと背景にある思い、取り組みの描写。
静的な熱さ、動的な熱さ、両方が大変なモノだ。
誇張や比喩表現でなく文字通り「落涙」した、数少ない漫画の1つ。

それと、相撲知識をごく自然な形で読者に導入してくれるし、ギャグもバツグンに面白い。

相撲を好きにさせてくれる、そんな作品。



第2位 AL

AL 1 (少年チャンピオン・コミックス)AL 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/04/08)
所 十三

商品詳細を見る

登場キャラクターは全部恐竜なんだけど、闘った相手が仲間になったり、必殺技を繰り出したり。
やってる事は正に王道。王道は面白いから王道。
恐竜についての最新知識も織り込まれていて、古生物・恐竜の面白さも多分に伝えてくれた。
「ユタ」から恐竜漫画を連載してきた所十三先生、恐竜への思いは大変強い。
本誌連載の最終話によせた、先生のブログ記事
http://tokoro-dino.at.webry.info/201008/article_4.html
これを読んで涙した。

「恐竜vsワニ」ってのは、自分も見に行った地球最古の恐竜展でも取り上げられていた。
NHK-BSでは恐竜ナイトも放送され、所十三先生も出演された。
今年夏の国立科学博物館の特別展「恐竜博2011」はALの世界そのもの!
恐竜博_表 恐竜博_裏
色々と流れはALに向いていたのに…



第3位 ハンザスカイ

ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/05/07)
佐渡川 準

商品詳細を見る

拳士に対戦相手はいても、悪役はいない。
このへんに佐渡川先生が書きたいモノが見えてる気がする。
アクションシーンの迫力はモチロンの事、セリフも大好き。
心に残ったセリフの1つを抜粋。

君は… 1年生か?
なら 先輩の背中をよーく見ておきなさい
自分の部がもっと好きになるよ

by清水先生@蓮城空手部顧問





第4位 釣り屋ナガレ

釣り屋ナガレ 1 (少年チャンピオン・コミックス)釣り屋ナガレ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/03/06)
竹下 けんじろう

商品詳細を見る

釣り漫画って少年誌では久しいんじゃなかろうか。
創意工夫で困難を乗り越える主人公、少年漫画の王道ですな。
波夫たんを始め、登場人物もカワイイ。

これらだけならベスト5には入らなかったんだけど、ナガレのキャラクターがランクインさせてくれた。
自分の言葉では上手く表現できないので、作中のセリフから抜粋。

私たち大人が語るべき言葉を持っていない
それは事実ね…

でも…「あの子」なら
ナガレ君なら語る言葉を持っているかもしれない
by第62話「禁じられた遊び」


目の不自由な郷田名人や足の不自由なヒロへの接し方を始め、色々な物事に対するニュートラルな視線・姿勢。
自分が「こうありたい」と思うひとつの形がある。

単行本の巻末コーナー「釣り屋だより」における、読者との距離感もよかった。



第5位 出陣!! ムショ高排球軍 & 出陣!!武将頭高校排球軍

出陣!!ムショ高排球軍 1 (少年チャンピオン・コミックス)出陣!!ムショ高排球軍 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/11/08)
栗元 健太郎

商品詳細を見る

短期連載からの本格連載昇格。
・主人公のコンプレックス
・努力 vs 才能
・個性的なキャラクター
・ギャグも忘れない
なんか「つくりが物凄く丁寧だな」と感じさせる。
栗元健太郎先生の性格が、なんとなく伝わってくる気がする。
凄い真面目そうなの。
作品から伝ってくる作者の人柄、こんなに感じた漫画は初めてだった。



他の企画参加者様も同じだと思うんだけど、チャンピオン誌上に掲載された全ての作品がランクイン足りえる。
あんまり考えすぎても書けないので、テキトーな所で「えいやっ」っと書いてしまった。
テキトーランキングですよ。
また数時間したら、多分ランキング変わるかもしれない(笑)








まとめ:疲れた!

| NEXT≫