スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小石川後楽園

今年の夏の暑すぎたので、屋外型の施設へ行くのは控えてきた。
動物園や植物園、行ってみたいトコは色々あったのだけれど。

やっと最近、少しばかり秋めいてきて、日差しがあっても気持ちいいレベルの陽気になってきた。



◆小石川後楽園
水道橋の小石川後楽園に行ってきた。
「後楽園に行ってきた」でもよさそうだけど、これだと東京ドームや遊園地のイメージが強い人も多いかも。

ヒガンバナ
いかにも秋、ヒガンバナがキレイに咲いていた。
自分にも分かる花があると、なんか安心する(笑)

後楽園は江戸時代、水戸藩の屋敷の庭として造られたもの。
黄門さま、こと水戸光圀サンも設計に関わっていたり。
黄門さま
↑今でも黄門サマは見守っておられます。

特徴としては、中国・明出身の学者先生の意見をとり入れ中華趣味満載、らしい。
円月橋
↑チャイナ風味の円月橋。かっこええ。

チャイナ風味ばかりかと言うと、そうでもなかったり。
愛宕坂
↑日本の名所の真似っこも多い。
清水寺や琵琶湖、木曽川etc…
各見所ポイントに簡易解説があるし、ソレが国内にモチーフが在るとなると大変分かりやすい。

園内は結構アップダウンがある。
山っぽい
外周部を歩くだけで、ちょっとしたハイキング。

見所が分かりやすいし、歩くだけでも楽しい。
庭園の鑑賞眼なぞまったく持ってない自分にも、充分楽しめる。

庭園中央にある池の周りには、結構ベンチが設置されている。
お弁当を広げて楽しんでいる人たちも多い。
いいなぁ。

ふと視線を上げると…
文京区役所 ビッグエッグ
文京区役所や東京ドームが頭を出してたり。
日本庭園とのミスマッチも面白い。

見学時間:約75分
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。