スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇居とJAXAi

気象科学館の続き。

◆三の丸尚蔵館
気象庁を出て、チョット南。
大手門から東御苑に入場してすぐ見えてくるのが三の丸尚蔵館

特別展「皇室の文庫(ふみくら)」が開催中。
解説曰く「名品を選び出し」た、との事。
確かに自分でも知ってるようなモノがいっぱい。

日本書紀
源氏物語
古今和歌集
etc,etc…

特に人気があったのは、薩長同盟裏書(坂本竜馬直筆)と五箇条御誓文(原本控)の二つ。
じっくり見たかったけど、かなりの人混みで結構疲れる。
軽めの見学で退出。

見学時間:約20分





◆皇居東御苑
せっかく東御苑に入場してるので、ココも見学。
入り口で貰ったガイドマップに見所が紹介されてるので、一通り回ってみた。

百人番所 東御苑_解説
各見所には解説パネルがあって、よく分かる。
伊賀、甲賀、根来…山風好きにはタマラン!
いきなりテンション上がった。
二十五騎組は始めて聞いたな。

天守台
やっぱり、お城のメインは天守閣!
天守からタマネギ
天守台からタマネギ(日本武道館のテッペン)を望む。

他にも
大芝生(寝そべって日向ぼっこしてる人達も)
竹林(外人に大人気)
武蔵野の植生を再現した雑木林
音楽堂(隣を通ったら雅楽が聞こえてきた、練習中?)
回遊式庭園
etc,etc…

かなり広いし、見所もバラエティに富んでいる。
自然も多いので、季節毎に変わった表情を見せてくれるだろう。
また、草木が色づく頃に来たいな。

大手門
帰りには、大手門から丸の内・大手町のビル群が顔を覗かせる。
異世界との境界線みたいだ。チョット不思議な感覚。

見学時間:約100分





◆JAXAi
最後は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の広報施設
東京駅すぐ近くのビル、丸の内オアゾ(オシャレ空間)にある。

入口正面
入り口からして未来臭がただよう。

宇宙技術の実用化
身近にある宇宙技術の紹介。
宇宙飛行士用の汚れにくい下着は、チリの鉱山事故現場にも届けられたとか。

ロケットエンジン
場内中央で存在感を放つロケットエンジン。
H-ⅡAロケットの燃焼実験に使用された実物を展示。
思ったより小さいような、そうでもないような。

映像展示コーナー
ミニシアターの映像展示もあって、今回は惑星探査機「はやぶさ」のドキュメント。
はやぶさ関係はイツ見ても泣きそうになるよ。

解説員さんが2名常駐していて、色々如才なく声を掛けてくれる。
お姉さんが「宇宙好きっ娘」オーラ全開で、ロシアの宇宙服について語る様は面白かった(笑)

開館時間が「~20:00」と長めだし、東京駅から近くてアクセス良好。
ちょっと時間があったら、フラリと立ち寄れるのがいいな。

見学時間:約60分





国立公文書館から始まって、無料スポットを六ヶ所回った。
お金使わずともナカナカ楽しめて大満足。
たまにはこういうのもイイな。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。