スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜港で涙

横浜・桜木町で浅草三銃士(ナイツ・ロケット団・Wコロン)のライブ。

しかし、同行予定のツレが急遽仕事の都合でキャンセルになってしまった。
チケット自体は\1,000と安価なのだけど、なんだか勿体ない。

HPに「当日券購入用整理券を配布」とあるので当日券待ちの人にあげよう、と思って早く出た。
会場に着いたが全然人がいない、準備中のスタッフのみ。
整理券配布開始は会場の1時間半前、早く来すぎたか、希望者が分散して来るのか。

かと言って、街行く人に「お笑いライブのチケット、いかがですか?」と声も掛けられない。
結局、チケットは宙に浮いたまま。





開演までかなり時間があるので困ってしまった。
なんとなく駅前から人の流れに乗っていたら、ランドマークタワーの前。

呼び込みのお姉さん、寒そうだ。
なんとなく展望台に入ってしまった…


独り夜景の荒行を敢行。
客は少ないけどカップルや観光客ばかり。
分かってはいたけど大変恥ずかしい思いと切なさを胸に。
それでも夜景は感動的に美しくて、心のモヤモヤと相まって凄い高揚した。Mかよ

抱き合って思いっきりキスしてるカップルを見てしまい、これがトドメとなって展望台を退場。
野郎同士でもいいから誰かと一緒じゃないと、新しい性癖(Mっ気)に目覚めるかもしれぬ。
在場時間、およそ30分。





浅草三銃士のライブ開演。
横浜にぎわい座、始めて来たけどキレイでいいな。
構成は、3組の漫才⇒大喜利⇒3組の漫才

DVD用の録画でカメラが入っていたが、噛むと少し前からやり直したり、普通のライブ・寄席とはまた違って面白かった。

客席は9割9部埋まっている。
決して余裕のある座席ではないので、隣が空席でかえってヨカッタのかも。
ゆったり見る事が出来た。



大笑いして気分よかったので、珍しく一杯だけ飲んで帰宅。
なんか鬱屈と発散のバランスが取れた日だったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。