スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代植物公園と深大寺

郷土の森博物館の続き。

◆神代植物公園
府中から調布へ自転車を走らせ、神代植物公園へ。

ぐるっとパスで入場料:\500が無料に。

入場してスグに目に付いたのがテント。
ミニ博物館 種いっぱい
様々な木の実を集めて、紹介している。
いわゆる「ドングリ」だけでも何種類もある。注意して見ると確かに違う、ような…
色々な豆知識なんかも交えて、親しみやすく教えてくれて面白い。
しかも、ボランティアの方々が運営して定期的にイベントをやってるらしい。

他にも菊花展をやっていた。
菊花展_1 菊花展_2
ちゃんと見ると、なかなか面白い。
菊花展_3
↑これがお気に入り。
こういうの見ると、盆栽も楽しそうだな、って毎度思う。

一番有名なバラ園。
バラ園
とにかく広い!
歩いていると、かすかにバラいい匂いがした。気がする。

ダリア
バラの他にはダリアもイッパイ咲いてた。
歩いていると、かすかにダリアのいい匂いがした。
これは気のせいじゃない。

温室 神代_温室
温室も大規模で、中は熱帯。蒸し蒸しする。
外の乾燥した秋空の気と温室内の湿気、ギャップがなんだか楽しい。
チョット汗ばむくらい。

すすき
分かりやすい秋、ススキ。
身近なようで、存外見かけることが少ない気もする。

十月桜
これは『十月桜』
こんな時期に花開く桜もあるのか。

紅葉にはまだまだ早かったけど、思いの外“秋”を感じる事ができた。

見学時間:約80分





◆深大寺
蕎麦たべるぞ、ウォー!

胡麻だれ蕎麦。
ゴマだれ蕎麦
名前のまんま。蕎麦つゆが胡麻だれ。
いつも自分が食べてる蕎麦より香りが強くて、コシも強い。
蕎麦湯はチャウダーっぽくなる。蕎麦湯だけでも結構おいしい。
でらうまでらうま

折角、深大寺まで来て蕎麦1食だけではMOTTAINAI
二軒目でかき揚げ蕎麦。
かきあげ蕎麦
揚げたてのかき揚げ、ウメー。
小エビ、イカが硬くなくて、プリプリ。
蕎麦は細くて柔らかめ。
勢いよくすすると、空気・泡をイッパイ含んで口の中がクリーミー。
かき揚げと相まって、全体が甘めな印象。
子供とか好きなんじゃないかな。
でらうまでらうま

蕎麦だけじゃなくて、ちゃんとお参りもしたよ。
深大寺山門 深大寺本堂
深大寺の山門、茅葺って珍しいんじゃないかな。
何をお願いしたかは秘密だ。

もみじ
境内でも小さい秋みぃつけた。

妖怪茶屋
鬼太郎茶屋でおみやげ探し。
かなりの混雑だ。
ゲゲゲハウス
横にはゲゲゲハウス。

鬼太郎てぬぐい
鬼太郎手ぬぐい購入!
夏場に比べると活躍ぶりは低下してきたけど、ずっと手ぬぐい使ってるし自分には実用的だ。
So cool!





おしまい
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。