スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かも

西方から帰還。

四泊五日(最後の今日は夜行バスで帰還)だったのだが、2日目あたりから足が痛い。
左足親指の付根関節あたり。

今までにも何度か痛くなった事はあったのだが、今回は旅先。
日中にゆっくり休む事も叶わず、痛いなりにも歩けたので寺や博物館を歩き回る。

痛いのをおして歩いたので、当然治まる事もなく。
4日目にはかなり痛く、ビッコ引きながら観光。
家でキッツイ靴を脱ぐと、かなり腫れて、熱を持っている。
一日寝ていたかったけど、整形外科に見てもらった。
脱いだ靴はもう履けない。冬場のサンダルは寒ぃ…

レントゲンを取ったが骨に特に異常は見られず、通風初期症状の疑いが強い、とのこと。
検査用に採血され、痛み止めを処方されておしまい。



一応結果待ちなんだけど、まぁ通風だろうな
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ちゅうたろん : 2010/11/25 (木) 05:11:53

父と兄が痛風持ちです。
なのでワシも気をつけています。

半日断食やマクロビオテックなどの食事療法はたまにヤっています。

まずは、安静。お大事にして下さい 。

だがやもん@IFJ : 2010/11/25 (木) 20:58:00

> 半日断食やマクロビオテックなどの食事療法はたまにヤっています。

ご心配頂きましてありがとうゴザイマス

ほぅ、「マクロビオテック」始めて聞きました。ちょっと調べてみます

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。