スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年チャンピオン 2010 No.24

【ケルベロス】
景vs仇喰さん殴り合い中。しかも顔面ばかり、バチバチかよ。

景のセリフ「俺はアイツを殴る!!」てのが凄い特徴的。
普通は「倒す」になりそうなんだけど、何となく景の性格を現してる。

霧島・兄(仇喰さん)の回想シーン。
霧島父の言う「上の方々」ってのは前に出てきた「崩が消滅した」云々の人達かな。
墓守訓練施設もあるんだし、やっぱり墓所を管理してる組織があるみたい。
霧島父は後々登場しそうだな。

大切なヒトを守るために狗骸を宿した筈の2人が戦わないといけない。
なんだか切ないねぇ
最後に金屋さん登場!ヒロイン過ぎて困る。

【弱虫ペダル】
田所さんヘロヘロよりも弱泉君が心配だ。
なんか見てるコッチが不安になるよ。
インターハイはチームで走ってんだよ! 1人で走っているんじゃねぇ。
オメーが頑張れ、ボケナスが!
巻島先輩は気苦労が耐えないねぇ。
初日一位を取ったとはいえ、なんとも危うい総北。それに対して温存してる箱学。
こういうシチュエーション、燃えるねぇ。

【バチバチ】
張り手合戦の勝者は鯉太郎。
石川が勝ったと思ったんだけどなぁ。
多く語った方が負けるらしい。この漫画。

【範馬刃牙】
板垣先生の描くメシは本当に旨そう。

【浦安鉄筋家族】
凄い今更な話なんだけど、元々、大鉄は「友達いないキャラ」だったハズ。
ライターで耳焼くトコはさすが浜岡先生。

【シュガーレス】
もう全体的にニヤニヤが止まらない。
アイスに釣られて学校サボるマリモ、最高すぎる。

マリモの旧チーム「エクレア」の創設秘話。
マリモは「群れていた」と言ってるけど、ヒラオリや卜部とはチョット意味合いが違うよね。
頂点を取るために数を求めたヒュドラ・ヒラオリ組とは違い、エクレアは純粋に仲間だ。
マリモが抜けて変わってしまったチームを潰しにかかろうとしていた三田、なんだかクローバーっぽい。

風車の頂点を狙う話のハズなんだけど、舞台は校外に。
安定軌道に乗ってしっかり描けるといいんだけど、エクレア編。

【ハンザスカイ】
追い込まれる中でも、成長し、勝利を諦めない。
ベタなのかもしれないけど、素直に面白い。

【ナンバデッドエンド】
家族の理解を得られて新しい「美大進学」という目標に進む剛。
剛に影響を受けて自分も変わろうとする猛。
これまたニヤニヤが止まらない。

一方、敵対チームと手を組んででも復讐を狙うグリとグラ。
前号で学校バレてるし、学内にも教頭という敵がいるのにエライことになりそうだ。

【任侠姫レイラ】
永井豪的もみあげボーイはやはりレスラーだった。
熱烈な求愛に対しても北極級にクールなレイラに惚れ直した。

【ドカベン】
先輩方のフォローに対して本当にイヤなやつだな、剣。

【ミッチェル田中の美少女探訪】
表紙・グラビアと連動して大島麻衣のインタビュー。
あんまり似てないけどカワイイ。

【はみどる!】
中山せりかサンとチャリ群馬サンの見分けが付かなかった…
2ページ目のののかサンが晒し首みたいでたまげる。
ののかサンがゴミ箱跳ね飛ばしてプライズマシーンに激突するシーン、何が起こったのか凄い分かり難い。
2度くらい読み返してやっと理解した。

ののかサンのサムズアップだけは面白かった。

【クローズZERO】
主役2人の周辺はやっと決着が付いたようだ。
最終決戦なんだから長くなるのはやむを得なくても、ここ数話のgdgd感たるや…
最後のページ「…たりめーだ…」ってどう考えても前話冒頭の会話からの流れなんだけど、間延びし過ぎだ。
間抜けにも程がある!

【聖闘士聖矢】
アオリが酷すぎる。
やっぱりパンドラ様が動かないと面白くない。
次週休載でいきなりお預けプレイ!

【魚屋レジェンド スーパーバイトJ】
この漫画も相変わらずアオリがひどい。

祝・「侵略!イカ娘」TVアニメ化!!
(1~6巻発売中)

NJ先生、お前もがんばれ!!

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。