スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊記・奈良、その1

夜行バスで行くつもりが、思いついたのが直前過ぎて全滅。
結局新幹線で京都まで出るコトに。

一宮在移住時には月一のペースで新幹線に乗っていたが、久しぶりだ。
3年ぶりだろうか。

やはり名古屋駅を通過する時には、何となく胸が苦しいと言うか、ザワ付く…
名古屋と言う土地も出合った人達も関係なく、自分の内面の問題なのだが。
通過するだけでなんだか申し訳ない気持ちになる。



京都から近鉄で奈良までGO
せんとくん_奈良駅
近鉄奈良駅の改札を出たら、目の前にお出迎えが。
いきなりご挨拶だな。

前日だか夜だかに雨が降ったらしく、地面が濡れてる。
寒すぎず、適度に湿度もあって過ごしやすい。よかよか。

鹿注意
これだけでも奈良っぽい。
奈良鹿
オマエも飛び出すんじゃないぞ。



◆奈良国立博物館
奈良博_外観
なら仏像館(本館)の外観。
重文指定のステキ建築。

11/11までなら、正倉院展をやってだが…
12/7~からなら、春日信仰と仏教美術の特別展示をやっていたのだが…
絶妙なタイミングで来館したものだな。

チケット売り場が閉まってる。
展示室のお姉さんに聞くと「関西文化の日」なるキャンペーンで入場無料、とのこと。
\500は大きい。

写真撮影は要申請。
展示室の入り口で簡単にできる、らしい。

展示室入り口にリーフレット。
奈良博_解説シート
仏像のカテゴライズ解説。
仏像はちょこちょこ見てきたけど、全然知らなかったよ。

面白かったのは、十二支をかたどった天部形。
兜やベルトのバックルに十二支を宿してるんだけど、イカツイ顔して頭に鼠や兎を乗せててカワイイ。

奈良という土地柄か、熱心に見てる人が多い印象。
解説員さんとのやりとりを傍で聞いたりしてたけど、かなり専門的でワカランチン。
流石、奈良だな(?)

おみやげ買いに、ミュージアムショップへ。
奈良博本館と新西棟・新東棟を繋ぐ地下回廊に設置されている。
奈良博_パネル展示 地下回廊にもパネル展示がずらり。

奈良博_修復 文化財修復の解説。

奈良博_解説 仏像鑑賞ポイント。

東大寺_仏像過程 仏像の製作過程。

奈良博_印相 印相あれこれ。

結局買ったのは
奈良博_クリアファイル せんとくんファイル
正倉院的雰囲気満点琵琶ファイル。
とせんとくんも、二次元ならカワイイ。

本館からチョット離れるけど、仏教美術資料研究センター。
奈良博_研究センター
美術資料を中心とした図書館。
今は改修中で、近くに寄れなかったけど、なかなか趣のある建築物だ。
オモチロイね。
本館と同じく、コレも重文指定。

見学時間:約120分



◆東大寺
スグお隣の東大寺へ。
東大寺_本殿
修学旅行生がぞろり。やっぱり修学旅行のメッカですな。

東大寺_大仏 デカァァァいッ 説明不要!!

正面から見上げるより、横から見上げた方がデカク見える気がする。

本殿は大仏だけじゃあ、ないんだぜ。
虚空菩薩 虚空菩薩さん(奈良県在住、年齢不詳)

虚空拳法は使えない、と思う。
他には、四天王がしっかり脇を固めてたりもする。

坂をえっちらおっちら上って、二月堂へ。
東大寺_二月堂 建物は国宝なんだってさ。(伝聞)

東大寺_二月堂眺望 エエ眺めじゃのぅ。(詠嘆)



縦長になってきたから、別エントリーにつづく
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。