スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルメカ文明展と文化学園服飾博物館

ぐるっとパスの有効期限が残り3週間。
今日は世田谷・新宿・池袋エリアを攻略。



◆古代メキシコ・オルメカ文明展
まずは池袋オリエント博物館の特別展「古代メキシコ・オルメカ文明展
入場料\1,400が無料に。
コレは大きい。
基本的に展示品の写真撮影は禁止。

入り口の記念写真オーナーにて、オルメコヘッドのお出迎え。
オルメカヘッド
浅学無知ゆえに、オルメコについての知識ってコレくらいしか知らない。
高さは176cm、実物は4トンもあるそうな。

そもそも、オルメカ文明ってアステカやマヤより昔なのね。
そんな状態なので、導入解説からして新鮮な知識が脳に入ってくる。

主な展示品は石彫、土偶の類。
金属を持っていなかったのに、加工精度が高くて驚くばかり。
翡翠製の装飾品・仮面や石斧は超スベスベ。
どうやって加工したのか、不思議でならない。

デザインの点で面白かったのはトウモロコシ。
ジャガー獣神の頭頂にチョンマゲがニョッキリ。
主食としたトウモロコシを模したデザインで、豊穣のシンボルだったようだ。
墓所の副葬品として埋葬された石斧も、トウモロコシをシンボライズしたものらしい。

オルメコヘッドの被り物。
オルメカ_被り物
人形焼きみたいだ。
一応被ってみたけど、独りじゃ上手く写真撮れなかった…

塗り絵くれた。
オルメカ_塗り絵
なんか口が半開きだし、入り口のオルメカヘッドに比べて頭悪そうだぞ。

おみやげに毎度おなじみ、クリアファイル購入。
オルメコ_クリアファイル
オルメカヘッド4連発…

メキシコ料理屋のチラシがあったから昼に食べようと思ったけど、池袋のお店じゃない…
近場の店だと思うでしょ。罠だ。

見学時間:約80分





サンシャイン出て向かいのアニメイトで、弱虫ペダルをペーパー付きでゲット。

弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/12/08)
渡辺 航

商品詳細を見る

思いがけず買えて嬉しいな。バキューン!





◆文化学園服飾博物館
新宿で途中下車、文化学園服飾博物館へ。
始めてだけど、甲州街道沿いで分かりやすい場所にある。

特別展「日本の型染」開催中。
日本の染型
入場料\500がぐるっとパスで無料に。
展示品は写真撮影禁止。

型染めどころか和装に触れることも無い生活、着物や裃の小紋も知らなかった。
ただ染めてあるんじゃなくて、小さい紋様が集合してるのね…
スクリーントーンみたい。

来館者は比較的高齢なお姉様とその旦那様が殆ど。
展示室内では最若手だったんじゃないかな。

被服ってあまり興味無いんだけど、型染に注目したことで、デザインとして楽しく見る事が出来た。

見学時間:約55分
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。