スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方徘徊記・大阪、その1

魔界都市、大阪。
なんだか怖いよ!(勝手なイメージです)



昨日、在阪フォロワー様に「大阪のオススメ観光スポットありますか?」と訊いたら

「食べ物は美味しいけど、観光はねぇ…」

と、アリガタイ御言葉を頂いたので博物館を攻めるZE!



◆大阪城
大阪城公園って野球場、大阪城ホール、弓道場…色々あって素敵な公園だのぅ。

旧大阪市立博物館。
旧大阪市立博物館
ノルマン地方の古城の意匠をもとに、褐色色斑スクラッチタイル仕上げ。らしい…
なんたるステキ建築!

ちょっと時期も終わりに近いけど、菊花展もやってた。
大阪城_菊
見事じゃなイカ。

大阪城
開館と同時に入場。
12月なら大阪城と大阪歴史博物館のセット券が発売開始だったんだけど、残念!

出入り口の脇に大砲。
大阪城_号砲
時刻を知らせる「号砲」、明治・大正と使われたらしい。

まずはエレベーターに乗って最上階へ。
上のフロアから降りていくのが順路らすぃ。

展望台からの眺め。
大阪城_展望
大阪市内を一望、絶景かな。
チョットと寒いけど!

大阪夏の陣屏風から。
大阪城_真田幸村
真田幸村、オッサンじゃ~ん。
戦国無双だのBASARAだの、ゲームでのビジュアル化がされてる中、コレは眼が覚めるw

何となく大阪らしい展示。
大阪城_金ピカ
大阪城の装飾品レプリカ。
金ピカ過ぎる!

見学時間:約65分



◆大阪歴史博物館
大阪城のスグご近所、大阪歴史博物館へ。

見上げると首が痛くなるくらいのビル。
阪歴博_外観

もう一週間遅かったら特別展も見られたのに、残念。
阪歴博_ポスター

見学順路は10Fから。

最初は古代、難波宮の時代。
阪歴博_宮殿儀礼
宮廷儀礼の再現。
かなり精巧な人形がズラリと並ぶ。

高層からの大パノラマ、いい眺め。
阪歴博_パノラマ
真ん中の四角いヤツが、難波宮の太極殿跡。

難波宮の展示、かなりのボリュームなんだけど、歴史で習った覚えないぞ?
今日始めて知った。
学校でみんな習ってる?

お次は中世・近世。
阪歴博_中世
「天下の台所」というだけあって物流、特に海運関係は面白い。
それと町人文化。江戸の武士文化とは、また違う面白さがある。

8階にフェンスで区切られたコーナーが。
阪歴博_考古研究所
遺物発掘の体験コーナーみたい。
阪歴博_考古パネル 阪歴博_考古体験
クイズがあったり、本物の遺物に触れる事もできる。
なかなか楽しそう。

企画展示の懐徳堂展。
懐徳堂展
大阪大学・文系学部の源流。
江戸の昌平坂学問所と並び評される塾。
町人文化、まさに大阪って感じで面白い。

最後は近代・現代。
阪歴博_市場
写真は昭和15年の市場の再現。
ココまで来ると、イメージ的には現在の大阪とほぼ同じ。
エネルギッシュで、どことなく混沌とした感じ。

展示場を出ると、大阪市内の博物館情報コーナーが。
阪歴博_他館情報1 阪歴博_他館情報2
パンフにタッチパネル端末、これは便利。
次に行く博物館のパンフを貰った。

おみやげに常設展示図録を購入。
阪歴博_図録
版のサイズがチョット珍しいな。

館を出ると、もう1つ見学ポイントが。
法円坂
5世紀の大型高床建築。
近代的なビルの隣、コンリートの床の上にイキナリこんなのあるとビックリするよ。
何だか、ぽつねんとした感じ。チョット淋しげだの。

見学時間:約100分



縦長になってきたから、別エントリーにつづく
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。