スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京博物館

ぐるっとパスのスタンプラリーで未踏の両国エリアへ。



◆江戸東京博物館

以前、一度来てるんだけど常設展示を全部見られなかった。
リベンジである。
江戸博_外観
いつ見てもホワイトベース(@機動戦士ガンダム)に似てるな。

ぐるっとパスを利用して、入場料\600が無料に。



入場して最初に目に入るのが日本橋。
江戸博_日本橋
コレ、再現するのにウン千万だか金かかったとか。

常設展は半分以上見てるので、順路序盤は省略。



江戸の通貨・商業のコーナー。
江戸博_千両箱
千両箱の体験展示。
箱と小判、合わせて14kg
これを担いで屋根から屋根へ、鼠小僧さんマジぱねぇっす!

「三井越後屋起し絵図」
江戸博_起こし絵図
日本橋にあった三越の店舗ペーパークラフト。
歴史雑誌の付録でコレ付いてたら、買ってしまうかも。
江戸博_三越1 江戸博_三越2
再現模型もちゃんとあるでよ。
大店らしい賑々しさがよく出てるな。



江戸の流通・舟運、産業コーナー。
江戸博_菱垣廻船 江戸博_高瀬船
菱垣廻船に高瀬舟、大阪でも船の科学館でも見てきたばかり。
脳内における和船密度が急上昇中。

肥桶の体験展示。
江戸博_肥桶
こんな不安定な代物が26kg…
自分には担げる自信ないな。
ヒックリ返して大惨事のYO-KA-N



江戸の風俗、文化・学問のコーナー。
江戸博_両国橋1 江戸博_両国橋2
天保の改革前、賑やかりし頃の両国橋。
野菜・魚、物売り、屋形船、見世物小屋、etc,etc…
解説映像も付いていて、当時の様子がよく分かる。

江戸時代の正月の様子を描いた一枚。
江戸博_こたつ
「もう、こたつと結婚しよう」って聞こえてくる。
江戸時代も今も変わらない、こたつ愛は不滅です!

杉田玄白さんの解体新書。
江戸博_解体新書
コレを見て「ターヘルアナ富子」(by徳弘正也)を思い出した人は、恐らく30歳以上かと。



江戸時代の被服、ファッションのコーナー。
江戸博_江戸小紋1

江戸博_江戸小紋2 江戸博_江戸小紋3
このあいだ文化学園服飾博物館の特別展でも見て来た、江戸小紋の見本帳。
この細かいパターンを、型を使うとは言え手作業で染める。
改めて、すごい技術だ。



江戸時代の人気芸能、歌舞伎のコーナー。
江戸博_揚巻衣装1 江戸博_揚巻衣装2
色々と詰め込み過ぎな、歌舞伎の衣装。
おせちの入った重箱みたいだな。

舞台の仕掛けの解説模型。
江戸博_舞台仕掛け1
人形が動く事で、裏方での動きなんかもよく分かる。
江戸博_舞台仕掛け2
壁が開いて、舞台裏へ消える。あ~れ~
サンダーバードの元ネタ。



避けては通れぬ、吉原遊郭コーナー。
江戸博_吉原細見
吉原のガイドブック「吉原細見」
今で言うところのMAN-ZOKUみたいな本ですね。
最近、とんとお世話になってませんね(白目)



ここで場内アナウンス。
展示室中央の「中村座」でミニ寄席が開かれるらしい。
江戸博_中村座1 江戸博_中村座2
落語と漫談、一席づつ。
一席が約15分、演芸場と同じくらいね。
バイオリン漫談のマグナム小林、なかなか面白かった。



コレで江戸時代の展示は終わり、次は明治以降、東京コーナー。

山田風太郎大好きっ子の自分が大喜びゾーン。

江戸博_鹿鳴館
鹿鳴館@エドの舞踏会

江戸博_ニコライ堂
ニコライ堂@ラスプーチンが来た

江戸博_銀座レンガ街
銀座レンガ街@警視庁草紙

江戸博_凌雲閣
浅草凌雲閣@ラスプーチンが来た



戦争のコーナーでは、空襲で曲がった鉄骨や、米軍機の機銃も展示されてる。
疎開中の子供の写真を見て、思わず涙…
祖母は東京大空襲の時、都内におり、新宿御苑に避難した経験を持つ。
今のうちに、もっと生の戦争体験に触れておかなければならないな。



企画展示の「林芙美子と東京放浪」
江戸博_放浪記
森光子のロングラン講演で有名な「放浪記」
その放浪記の著者、林芙美子の人生を追った企画展示。
放浪記って名前はよく聞くけど、どういうモノなのか全然知らなかった。
林芙美子の人生に沿って、その時代の女性の生き方を見ていく展示で、かなり興味深い。
当然、林芙美子の人生そのものも波乱万丈でタイヘン面白い。
今度、林芙美子記念館にも行ってみたいなぁ。



おみやげにガイドブックを購入。
江戸博_ガイドブック
小中学生向けで振り仮名なんぞも振ってあるんだけど、よくまとまってて So Good!



とにかく展示ボリュームが多いし、見学者も多い。
ちょっとした遊園地的博物館だ。
じっくり見れば一日がかり。
東京観光としてもオススメのスポットね。

見学時間:約250分
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。