スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン読者で中華飯

横浜開港資料館とユーラシア文化館の続き。

週刊少年チャンピオンで連載中の3作品「チャンピオン3stars」のサイン会があった。
会場は有隣堂伊勢左木町店。

自分は8日のエントリーの通り、予約は取れなかった。
しかし遠方からtwitterのフォロワー様もみえるので、お会いできる貴重な機会。



そこで、サイン会後そのまま食事を御一緒できる方をTL上で募集してみた。



職場での飲み会を含めて10回も行った事無いし、幹事ってガラでは無いのだが、せっかく遠方からみえる方がいるのに立ち話で終わっては勿体無いと思い、時間を取ってお話したくて
「会いたかったら自分から誘うしかない」
と勇気を奮って声出した次第。

場所は中華街。
関帝廟
席を設けるだけなら、関内駅付近の飲み屋でも良かったのだが…
埼玉や千葉なんかは、同じ南関東でも横浜は遠いし滅多に来る機会な無いだろう。関西方面ならなおさら。
遠方から関内まで来ておいて、中華街に行かない。ってのは自分的には相当「無い」。
「横浜っても、何を見ていいのやら…」いう人達もいるので、取りあえずでも「中華街行った」実績を作って貰いたかった。

週末で夜の中華街、数人ならともかく大勢になったら入れる店など在ろう筈も無い。
だから、予約が必要だと思い幹事っぽい動きを。



色々あったので箇条書き
13日に移動ルート及び所要時間を現地確認。
・一応、予定してた店を覗いたら「予約3ヶ月待ち」と言われて冷汗ドバドバ四升五合
・中華街中を歩いて、事前アナウンス相当の店をなんとか発見。一安心。
・参加者総数が24人、夏コミ後のオフに並ぶ。
・当日、サイン会が予想外に早く終了。
・話したい気持ちだけはあるのですり寄っていくが、いかんせん口下手なので沈黙が続いたり。
・白髪を褒められる。
・「ヒゲ伸ばしたほうがいいんじゃね?」と言われる。
・お菓子を頂き、素直に浮かれる。
・好きな人しかいないので、嬉しくて楽しくてワケわからん。

夜まで横浜にいるなんて、なかなか無い。
横浜開港記念会館
ライトアップされた横浜開港記念会館。ちょっとした御褒美。



話はちょっと変わって…
気付かれた方がいらっしゃるかは判りませんが、自分は「オフ会」と言う言葉を極力使いません。
今回は「中華飯」とか「食事会」で通した、と思います。
“オフ”ってのは“オンライン”の対義と分かってはいるのですが、それが「まず“オンライン上”での付き合いありき」というふうに感じてしまうのです。“実際に会うことが特別”であるかのように。
自分としては「実際に会えない部分をネット上でフォローしている」と思いたいので「オフ会」と言う表現を避けてます。
淋しがりやなので、人と会いたい気持ちが強いみたいです。

まずは、ご参加頂いた皆様、大変ありがとうございました。
そして一部の方々には、事前準備からご心配・ご意見を頂き、大変勉強になりました。

イベントに関わらず、行きたい場所、食べたいものがあれば、また声を掛けさせて頂く事もあろうかと。
ご都合がよければ、是非ご一緒下さい。飛び跳ねて喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。