スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリヤ・ムウロメツ

ぶらりと入った古本屋で筒井康隆の「イリヤ・ムウロメツ」を発見。


イリヤ・ムウロメツ (講談社文庫)イリヤ・ムウロメツ (講談社文庫)
(1989/02)
筒井 康隆

商品詳細を見る


挿絵を手塚治虫が手掛けた豪華使用。

絶版で刊行自体が20年以上前なので、新刊書店ではナカナカお目にかかれない。
こういう偶然の出会い、ってのは古本屋の醍醐味だ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。