スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識

注意しないと、すべて溜息になる。
がんばって深呼吸してるけど、脳に酸素が届かない。濁る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ちゅうたろん : 2011/03/05 (土) 05:59:13

春と出会いに歩くと良いと思います。
きっとそこでも溜息の一つが出るのでしょうが、それが人生なのだと思います。
悲しさや、醜さや、争いや体液の大海原を泳いでいるのが人間なのではないのでしょうか?
そうではない瞬間もありますが、その瞬間を大切にしてください。

追伸:先日和樹さん経由で頂いたローウィンブロックのお札をやっとメクリ終わりました。
まだ妄想中です。ありがとうございました。

だがやもん@IFJ : 2011/03/05 (土) 07:44:27

> ちゅうたろんさん
いつもお言葉頂きまして、ありがとうございます。

季節的には春。梅や桜の花々、命の芽吹きに元気を貰える事が多くなる時期に。
落胆した時に溜息がでますが、感嘆・詠嘆も溜息がでる事に気付きました。

陽を浴びるだけでも気持ちが上向きますね。夜の冷たい空気だけでなく昼間の暖かい空気も吸いに、外に出ようと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。