桜と公文書とお酒

花見のお誘いを頂いたのでお出かけ。
本番の前に、他の桜もブラリと見て回った。



九段下で下車、まずは靖国神社。久しぶりに来たな。

大鳥居はイツ見てもデカイ。当たり前だ。
靖国神社大鳥居_110402

桜は5分もいってないね。4分ってトコかな。
靖国桜_110402

ココにもあった、花見自粛要請の立て看板。
靖国花見自粛_110402 靖国ゴミ箱_110402
でも、ゴミ箱はちゃんと用意してあんのな。

桜の咲き具合がイマイチってのもあるし、人はあまりいないかった。



通りを渡って、お向かいの北の丸公園。

千鳥ヶ淵、今年はライトアップも中止。
千鳥ヶ淵_110402

日本武道館。
日本武道館_110402
本当ならこの時期は大学の入学式で連日混雑してるんだよ。
知り合いの新大学生の子も入学式無くなった、って言ってた。さみしいな…

公園内にはレジャーシートを敷いてお弁当食べてる人達もチラホラ。
北の丸公園_110402

科学技術館。学生時代にバイトの面接に来て以来だ。
科学技術館_110402
ちゃんと見学した事ないけど、また今度ね。



◆国立公文書館
北の丸公園を抜けて、国立公文書館を見学。ココは入場無料だからいいんだ。
公文書館1_110402
特別展「歴史と物語」開催中。
公文書館2_110402

「日本書紀」や「吾妻鏡」等、代表的な歴史書を始め、古文書たっぷり。

で、その日本書紀
日本書紀_1_110402
「憲法十七条」の文字!コレ学校で習ったし!
日本書紀_2_110402
自分のレベルでは、この程度の鑑賞の仕方しかできない…
三十巻完備した日本書紀としては現存最古の物だとか。凄ぇ。

他に面白かった展示は「浅井久政同長政連署起請文」
戦国時代の同盟誓約書。厄除け護符の裏に書かれ「誓約破ったら神罰・仏罰もらっちゃうよ」となってる。
神仏に担保してもらうのが一般的だったとか。へぇ~。

【語られる戦国時代】コーナーでは、事実や評価が時代の変遷とともに変化していく様を追っている。
朝鮮の役から引き揚げた島津義弘の褒章エピソード。
最初は「五大老で賞した」となっているのが「家康の計らいで賞した」となっていく。
歴史は変化するのだな…



歴史を綴る事ってのは大変な事で、多くの年月と情熱が注がれてきたんだなぁ。



未だ行った事無い人の為に【国立公文書館のココが素敵】
・飲み物の自動販売機が安い
缶飲料は\80、ペットボトルは\100。ポカリなんかお買い得!
・トイレにウォシュレット完備
これは誰もが高得点つけざるを得ない。北の丸公園で便意をもよおしたら、公文書館へDASHだ!
・パンフ(?)の作りがいい
リーフレットではなく小冊子。
公文書館パンフ1_110402
ただの目録ではなく、解説と写真もしっかりしてる。
公文書館パンフ2_110402
過去の特別展のパンフも置いてあるので、ついつい貰ってきてしまう。

在場時間:約50分



お昼は有楽町ガード下にあるタイ料理屋「あろいなたべた
ココは全品\630均一の素敵スポット!
カオマンガイ
何気にカオマンガイってあまり食べたことないんだよね。でらうまでらうま。

花見への手土産もついでに購入。
トートマンクン
↑トート・マン・クン。エビのすり身揚げ。
ポーピアサワン
↑ポーピア・サワン。エビのすり身を挟んだ揚げ春巻き。

…両方ともエビ!?もっと、メニューを見て買えよ、自分…



会場の日比谷公園に到着。
日比谷公園_110402
桜も咲いてはいたけど、ビニールシートで陣取ったのは「桜の木が見える範囲に無い大噴水前」
いや、集合するのに分かりやすい場所って言うと、大噴水前がイチバンだしね…

なんだかんだで20人弱ほどの大所帯で、皆が律儀に食べ物を持ってきたから、ぶっちゃけ余り気味w
なかでも旨かったのは「美人人妻が握ったスパムおむすび」。旨かったですマジで(目に涙を溜めながら)



17時前に公園を撤収、二次会で薩摩・沖縄料理、三次会でカラオケ、四次会で新橋駅前の飲み屋。
終電前には解散したけど、たらふく呑んで喰って、人と会って笑って、大変元気を頂いた。
同席させて頂いた皆様、本当にありがとうございました m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック