装備品

自転車に乗って半年ばかり経つが、最近になってやっとテールライトとサドルバッグを付けた。
これまでも感謝して乗ってきたが、装備品が付くとなんというか、愛着が増すと言うか。





博物館見学にしても(自分なりの)装備品というモノがある。

・クリアファイル
パンフ類を入れる

・メモ帳
・鉛筆
展示品保護の為、インクを使うボールペンはよくない。
鉛筆なら軸も比較的やわらかいので、展示品やケースを傷つける可能性が低い。

・デジカメ
メモ帳代わり。

・単眼鏡
見学位置から距離がある展示や、展示品の細部を見るのに使う。


今欲しいのは、表紙(?)が硬くて立ったままでも書きやすいメモ帳。
先日、博物館行った時に写真撮影禁止の展示を見て、手帳にメモを取るのに往生した次第。
普段はメモ代わりに写真バンバン撮るんだけど、メモを取ると頭に内容が入りやすい感じがした。

後、単眼鏡も欲しい。

メモ帳も単眼鏡も、Twitterのフォロワー様からオススメ品を紹介されてるので、是非手にとって確かめてみたい。



要するに博物館熱が高まっている、ってコト。
今月中に2箇所は予定があるんだ~♪
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ちゅうたろん : 2011/04/16 (土) 09:55:02

鉛筆のこだわり、わかります。

鞄のサイズはA4サイズが入るのが欲しいです。

だがやもん@IFJ : 2011/04/17 (日) 03:49:18

> 鞄のサイズはA4サイズが入るのが欲しいです。

あっ、大事ですねコレも。
鞄を選ぶときの必須項目なので、自転車用にボディバッグを探した時もA4入るやつを見つけられずに諦めました(汗)
あと「新書の出し入れがスムーズにできるポケットが外側にある」のもMy条件になります。

普段使いの物って、こだわるつもりは無くても判断基準が自分の中でしっかり出来上がってますね。
こういったモノはお店で見てて面白いです。

管理人のみ通知 :

トラックバック