自転車と武者絵

多摩川に架かる関戸橋付近で自転車のフリーマーケットがあるらしいので、朝から自転車に乗ってきた。
サイクリングロードを北上するのは久しぶり。年末に江戸東京たてもの園に行って以来、三ヶ月ぶりとなる。
少し風は強いけど、いい天気。走っていて気持ちイイ。

おおっ、結構な人混みだ。
関戸橋フリマ1_110416
みんなカッコイイ自転車乗ってるねぇ。
関戸橋フリマ2_110416
物を見てもどういう部品か分からない程度の初心者なので、雰囲気を味わうだけなんだけどね。
関戸橋フリマ3_110416 
それでも、一定以上楽しいなぁ。
ザックリ見て回って、雰囲気も味わえたので離脱。

多摩川サイクリングロードを下って、専修大学生田キャンパスに移動。



◆専修大学図書館 春の企画展 【水滸伝vs八犬伝】

お目当てはこの特別展
【特設サイト】 http://www.senshu-u.ac.jp/library/201104/index.html

基礎知識は
北方謙三の水滸伝( http://www.amazon.co.jp/dp/408746086X/ref=cm_sw_r_tw_dp_07.Pnb1WYD1EV )

山田風太郎の八犬伝( http://www.amazon.co.jp/dp/4331606538/ref=cm_sw_r_tw_dp_V9.Pnb01BEH5H )
しかないけどな!(つまり、ちゃんと読んだ事ない)

図書館でけぇ!
専修図書館_110416
たけのこニョッキリ型だった母校のキャンパスとは、何もかもが違う。広くて綺麗だ…
土曜のわり学生多いな。コイツ等、自分より10歳くらい若いのか… 何だかこわいよー。

開場時間と同時に入場。見学者はとりあえず自分一人。
専修特別展_110416
会場内、展示品の撮影は禁止。

あらすじがパネル展示で説明されており、あとは浮世絵や絵草紙がズラリと並んでいる。
両作品から派生した草双紙も多く展示されている。

各々の解説はパンフや公式HPに譲っており、英雄・豪傑の勇姿をジックリ鑑賞する形を取っている。
ドラマやアニメみたいには動かないけど、胸が躍る。カッコイイなぁ(ウットリ)

おみやげにミニブックを確保。
水滸伝ミニブック_110416 八犬伝ミニブック_110416
折りたたむと両作品のあらすじをまとめたミニブックになる。
まぁ、特設サイトからダウンロードもできるんだけど。

見学時間:約35分

特別展とは関係ないけど、面白そうな小冊子があったので貰ってきた。
読書のススメ_110416 図書館だより_110416
色々な取り組みをしてて、ええのぅ。



学内をぶらついたワケだが、どう見ても不審者のオッサンでした。通報されなくてヨカッタ(笑)



自転車にチョイと乗って、錦絵を見て、暑いからガリガリ君を食べて…
凄い充実してたなぁ、うお~
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック