スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年チャンピオン 2010 No.27

まずは今号の表紙

今週のチャンピオン表紙、スポークが「坂道君の股間から光が照射されてる」的に見えたのは自分だけじゃないハズなんだ。


とツイートしたところ、

@dagayamon 菊門っぽいです。


とリプライを頂く。
さすが紳士!常に想像斜め上をゆく。もうアスホールにしか見えない!



【巻頭グラビア】
AKB48の北原理英さん。知らないけど。

きたえりにQ&A
Q:夏の思い出を教えて!
A:中3ぐらいの夏がなんだか楽しかった気がします!


ざっくりし過ぎ!

【みつどもえ】
当たり負けしない雌豚様を走らせるあたり、ふたばは名コーチ過ぎる。
千葉氏骨折のくだり、「糖類じゃねーよ!!」は笑った。
そして千葉氏の母君、和実さん介添えとして大活躍。
「キャッ」の和実さん、イイ!

【弱虫ペダル】
田所先輩が心配なのはモチロンだが、巻島先輩のお母さんっぷりがハンパない。
なんか背負い込みすぎで、この人も心配になっちゃう。

【浦安鉄筋家族】
「最後にオチがある」じゃなくて「このオチに向かって作った」話。
オチは秀逸。

【範馬刃牙】
お食事中の方は読んではいけません。

【ケルベロス】
景と仇喰の共闘、うん、分かりやすい展開。
でも猫崩は結構頭いいし、「いい感じに弱ってるじゃねぇえかァ…」の見立ても間違ってはいないハズ。
苦戦は必至かな。
今回の最萌えは、猫時代の猫崩れ。にゃ~お!

【ハンザスカイ】
番場先輩がカッコイイ!
クソ女さんが全部言っちゃってくれてるので、素直に引用。

決して恵まれてるとは言えない体格を
補って余りある技巧と勝負勘
それが 番場誠十郎!!


ハンザの表情も、先輩への憧憬・感動がよく現れている。いいね。

【シュガーレス】
播磨・関・モミの回想シーンにチョットがっかり。
いや本筋とは関係無いんだけども、スプレーでロゴ描いちゃうのは器物破損じゃないか。
そういう事しちゃうんだ。
チームと言っても、もっと害のない友達の集まりってのを想像してた。
クローバーのハヤト達みたいなの。「喧嘩はするけど悪さはしない」的な。
マリモが居たと思うとチョット違和感を覚える。

【AL】
牙王の子供ら登場。
「破竜槌の青牙」「首狩りの朱牙」
この二つ名からすると、それぞれが必殺技を持っていそうだ。
同じ暴君竜でも、どう違った攻撃を見せてくれるか楽しみ。

【ドカベン】
「土井垣監督 呆然です」が普段と同じに見えるんですけど。

【クローズZERO】
次号最終回なんだってさ。

【第74回 週刊少年チャンピオン新人まんが賞】
「ここから将来自分の胸を熱くさせてくれる作家さんが生まれるかも」って期待感がとても湧いてきた。
各先生方の評が興味深い。プロの目線を見るのは面白い。
相変わらず渡辺先生の寸評は辛口で具体的だ。
入選の「破壊症候群」早くお目にかかりたいなぁ。

【任侠姫レイラ】
帝都さんのプロレス的父性に勃起せざるを得ない。カッコイイよ。
下世話な感想は観客が代弁済みなのもポイント。
「俺の面倒も見てくださいいいいっ!!」

【釣り屋ナガレ】
イケメン俳優に浮かれる先生、素直な反応でカワイイw
今回は魚で謎解き。
背ビレが無い魚?もっぱら食べるだけの自分には推理の余地も無い。
釣り人紳士、みそあじサンのブログにて鋭い推理がされているので、興味のある方は見てください。
それと、市場のおばちゃんのエプロンに「沼J」の文字。ヌマジュン先生愛されてるなぁw

【木曜日のフルット】
アオリの「驚愕に新事実!!」に偽りは無かった。
鯨井先輩のフルネームと、フルットの名の由来。
「フルフル震えてるからフルット」は確かに単純だ。
鯨井先輩のレンタル会員証の「No.0926137」は“鯨井早菜”からきてるのね。隙が無いなぁ。

【次号予告】
沼田純先生復活!! うお~い!
その名も「行徳魚屋ロマン スーパーバイトJ」

イカ娘、ナガレに続くシーフードの波!!
ぴちぴち新連載宣言!!


えっ?短期とか集中連載とかじゃなくて?
字面通りに受け止めていいものか…
でも、とりあえず嬉しいな!



今週のMyベストは【第74回 週刊少年チャンピオン新人まんが賞】
こういうトコまで楽しめちゃうのは、今のチャンピオンの面白さと、「自分がチャンピオン好きなんだな」ってのを再確認させてくれる。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。