スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー美術館と国立新美術館

気になる展覧会があったので行ってきた。自転車で。



◆夢に挑む コレクションの軌跡

サントリー美術館のある東京ミッドタウンに着いたら、なにやら映画だかテレビだかの撮影をしている。
建物内に入れないので訊いてみたら「反対側にある入口まで回ってくれ」との事。
で、裏まで回ると自動ドアが開かない… 11:00から利用できるらしい(ミッドタウンには10:00前に到着)
結局、美術館に電話してもらいナビゲートしてもらった。10時から利用できる出入り口は2階にあり、外でテラスに一度上がらないといけなかった。
これ、知ってないと初見じゃ無理だろ。

展覧会は『夢に挑む コレクションの軌跡』
サントリー美術館_110514
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/11vol02/index.html

サントリー美術館の開館50周年記念の特別展。サントリー美術館の代表的な収蔵品をまとめて見られて、お得感バツグン。

入場すると、歴代のポスターがズラリと勢ぞろい。
開館当初(1961年)の入館料は一般が50円。ちなみに今回は1,000円。

HPやパンフのトップにある蒔絵箱の画像に惹かれ、漆器を見るのが主目的。
でも、ガラスや屏風、絵草子、画幅も大変見ごたえがあってすばらしかった。

おみやげにクリアファイルを購入。
サントリー_クリアファイル_110514
図録は2000円とチョットいい値段なので、今回は保留。
今回はサントリー美術館のイイとこ取り展覧会なので、是非欲しいな…

在場時間:約85分



◆シュルレアリスム展

サントリー美術館から徒歩数分、国立新美術館まで足を延ばす。
http://www.nact.jp/

建物は黒川紀章の設計。テレビで見たことはあったけど、デカくてモダンでカッコイイな。
国立新美術館_110514
エントランスは吹き抜けになっていて開放感がある。
国立新美術館内_110514
なんか国際催事場みたいな感じ。

お目当てはシュルレアリスム展。
シュルレアリスム展_110514
昨日twitterでちょっと話題になったのと、サントリー美術館の半券で観覧料が100円引きされるので覗いてみた。

『シュルレアリスム』って何ぞや?って自分でも、こんなガイドでフォローしてくれる。
シュルレアリスム入門_110514
HPで事前学習はちょっとだけしておいたけど。

いわゆる「シュール」な画がてんこ盛り。
「ココがいい」とか「アレがいい」とかじゃなく、ただ「ほえ~、なんかスゲー」って感じ。
鑑賞眼が無い自分でも、なんとなく楽しめたw

おみやげにクリアファイルを購入。
シュルレアリスム_クリアファイル_110514
それともう一つ。
目玉ストラップ_110514
目玉ストラップ。まさにシュール!
取り付ける場所も特に思いつかないけど買ってしまったw

展示ボリュームもけっこうあって、お腹イッパイ。
在場時間:約60分。

サントリー美術館はワリと中年・高齢者が多かったけど、コチラは若いお姉ちゃんが多かったのも印象的w



◆国立国会図書館

おなかが空いたので、国会図書館まで足を延ばす。
国会図書館_110514
お昼ごはんは『国会丼』
カメラをロッカーに預けたので、写真は割愛。
牛丼とカレーの相掛け。フムス、素直に美味しい。

売店でおみやげ購入。
国会クリアファイル_110514
国会議事堂のクリアファイル。国会議事堂のガイドブックなんかも売ってた。

入館するのにユーザー登録が必要なのに、何も閲覧せずに国会丼食べただけで退場。
国会議事堂_110514
いつか国会議事堂も見学したいな。



◆夕飯
帰りに溝の口を通るので『コ・ピーピー』を覗く。
自転車漕いで来たから、チョット小腹も空いてるし…

鳥のサッパリサラダ
鳥さっぱりサラダ_110514

タイソーセージの盛り合わせ
タイソーセージ盛合せ_110514
バジルが練り込んであって美味しい!

エビチャーハン
エビチャーハン_110514

…って、何が『チョット小腹も空いてる』だよ!
ごっそーさん!お腹イッパイだよ!

サントリー美術館で図録買えたんじゃね~の?





自転車の走行距離は、往復で50kmでした
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。