スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶色いごはん

中学生時代、母が作ってくれたお弁当は煮物だの佃煮だの、茶色いお弁当だった。
鞄の中で弁当箱が傾いていると、煮物の汁がご飯を浸食して全体が茶色に。
周りの同級生の食べてるお弁当はもっと色味があってきらびやかに見えたが、それはそれとして自分の弁当を毎日美味しく食べていた…



…とか、そういう話ではなくてお昼にペルー料理を食べた。
ペルー料理_110518
ローストビーフとジャガイモのペースト。
南米料理って基本食材が牛肉、ジャガイモ、豆なので、どうしても茶っぽくなるんだな…

画像奥の紫色のヤツは『紫トウモロコシのジュース』らしい。
味はコーンシロップ! コーンシロップ飲んだ事ないけどね。

ランチメニューを一度食べただけじゃ、ペルー料理がどんなモノかよく分からん。
またディナーで行きたいスな。





あ… 味はおいしかったです
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

はらちゃん : 2011/05/20 (金) 08:37:24

俺も高校のとき茶色の弁当食べてたな。
おふくろはもっとミニトマトとか入れれば彩り鮮やかになるのにと
ぼやいていたけど、当時の俺が野菜嫌いだったので断固拒否w
今はパクチーとか臭いのキツイの以外は食えるけどねw

だがやもん@IFJ : 2011/05/20 (金) 19:41:40

> 今はパクチーとか臭いのキツイの以外は食えるけどねw
うわぁ… 残念だな~
パクチー食べれると、女性と同席できる機会がグっと増えると思うんだけどな~

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。