スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀弁ブームきたな

twitterでフォローさせて頂いている方の何名様かが“comic1”なる同人イベントに参加されるそうで、チョット行ってみたくなった。

マックジャパンの基板特化セールもあるのでコチラと迷うのだが、まずはカタログ購入をしようと横浜まで出張ったのだが…
流石に前日ともなると売り切れのようだ。
コミック関係の同人イベントは始めてなのでよく勝手が分からない。だからこそカダログを見て少しでも予習と思ったのだが。

カタログは不発に終わったけど、若干の収穫はあった。

ミル 1 (ビッグ コミックス)ミル 1 (ビッグ コミックス)
(2010/04/28)
手原 和憲

商品詳細を見る


アルカディア 2010年 06月号 [雑誌]アルカディア 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/30)
不明

商品詳細を見る


「ミル」はスピリッツで読み切り掲載時にすごぶる琴線に触れた作品。
その後、月刊スピリッツで連載開始したのだが
「小学館だから単行本はちゃんと出るよね!」とジッっと待っていた次第。
この辺りは秋田書店を読んでいないと分からない真理。

化け猫が佐賀弁を話すカワイイ女子高生に変化して、中身はオバアチャン。
カワイイだけじゃなくて凄い心に浸みる、しっとりストーリー。
超オススメ。





comic1は取り敢えず気軽に足を運んでみる事にした。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。