スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年チャンピオン 2010 No.28

【元祖!浦安鉄筋家族】
連載400回記念のアレ。浦安最強市民決定トーナメント。
全部で8人のトーナメントなのに、乱入者含め5+1人が一気に退場。
次はいきなり決勝?
展開速すぎ! ハマケン先生らしい思い切りの良さ。
「100話後あたりに続く…」って書けるのは浦鉄くらいなものだ。

【バチバチ】
鯉太郎のぶちかましを受けて鼓動を刻み始める村神の心臓。この描写がタマラン。
最後のコマを見るに、流石に鯉太郎の負けかな?
鯉太郎はもうそろそろ負けてもイイと思う。

【弱虫ペダル】
坂道が田所先輩を置いては引けないと踏んで、前に出る巻島先輩。
田所先輩を待ちたい鳴子に対して、わざとキツイ表現を使う巻島先輩。
先輩の先輩らしさが、まさに先輩だよ!(意味不明)
胸が熱くなる!
坂道の「だったらすぐに 助けに行かないと いけないですね!!」
!?
どうするんだろ?次号も楽しみ。

【行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ】
お帰りなさい!純NUMATA!

ふだん着が妹の着なくなった服だったり


サラリと凄いこと描いてるな!

【範馬刃牙】
あらすじ

花火大会の見物客で混雑する橋に落雷。
雷は勇次郎を通過して逃がされて、7000人の命が救われた。
雷は尖ったトコから逃げてゆく。下界で最も鋭く尖ったモノ、それは勇次郎。
尖んがり過ぎだっつーの 勇次郎ォォォォ!!!


雷が逃げたことよりも、勇次郎が花火見物に出現したことの方が重大。
なんかオーガの尊厳っつーか、なんつーかね…
もう何年も前からギャグ漫画だが、今回は失笑も無く呆れた…
でも勇次郎の感電シルエットはゴーストライダーみたいでかっこよかった。

【ナンバデッドエンド】
剛のピンチに市松軍団参上!
剛の体を気遣って、あとは市松軍団にまかせろと言う島崎に
「引けねぇよ ここはオレの大事な場所なんだ…」
ハシラの「守りたい。ただそれだけ…」と相まって涙ジョビジョバ!

【ハンザスカイ】
副将財前さんの試合。
カウンター狙いの待ちスタイルの味方って、漫画じゃ珍しい気がするな。
相手は去年の雪辱をバネに、財前さんを下す。
主人公・味方だけじゃなく、敵・相手も常に練磨を続けている様がよく現れている。

【ケルベロス】
仇喰と協力してバカ猫崩を退治、の巻。
陸劫を塊にして飛ばす、修行の成果もちゃんと出ていてナイス。
神楽辻書店のオバチャンはやっぱり「分かる人」だったのか。世々さんのお母さんかな?
次号は小休止とれるかな?
バトル回でも充分ハァハァできるけど、もうそろそろ友恵ちゃんや清さんに御登場願いたい。

【任侠姫レイラ】
オホーツク北海は空手スタイルなのね。禿頭空手カッコイイよ。
レイラを追うべく吠が貰った金は小遣いじゃなくファイトマネー。
「重すぎて… 使えねぇよ…!!」が凄いイイ。
次号は学園編、楽しみ。

【ドカベン】
また微笑さんがデッドボール…
毎度の事って分かっているのに、毎回少なからず胸が痛む…
不憫過ぎる…

【クローズゼロ】
最終回、お疲れ様でした。

【ギャンブルフィッシュ】
人間の剥製…
学園長が人外過ぎる。この人は連載開始当初からブレないなぁ。

【ヘレンesp】
SF(少し不思議)的な話は大好き。
こういう話描ける人って貴重だ。

【次号予告】
次号から5週連続で集中連載開始らしい。
クロゼロとギャンブルフィッシュの次に来る連載が現れるのか、期待。

【巻末コメント】

シュガーレス/細川雅巳
鳥取県のブックセンターコスモ吉方店、
お近くの方は足を運んでみてください。


うわぁぁぁ、気になる!




【今号のベスト】
ハンザスカイから蓮城空手部の顧問、清水先生のセリフ

君は… 1年生か?
なら 先輩の背中をよーく見ておきなさい
自分の部がもっと好きになるよ


これイイよなぁ。すごい胸に浸みてくる。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。