亀戸 Pandemonium ちゃんこ鍋 Inferno

以前から気になっていたお店があったので、同行者を募って食べてきた。

お店はコチラ。
ちゃんこ 時津浪
http://www.tokitsunami.com/

自分含めて6人。



参加者某曰く「夏に鍋で釣るって、相当なくね?」

(゚Д゚)ハッ!

言われるまで気付かなかった…



いや、店は去年の秋口頃に知って、ずっと行きたいと思ってたんだよね。
なかなか行く機会作れなくて順送りにしてたら、たまたまこのタイミングになった、と。



別の参加者某曰く「あえて夏に鍋とか、粋だな。と思ってた」
すんません、何も考えてなかったダケです(笑)



外気の暑さに食べる前から気を削がれながらも、お店に到着。

まずはビール。
生大_110702
これが大ジョッキ。でけ~!
普通の大ジョッキじゃない。値段も普通の大ジョッキより高いんだけど、明らかにコストパフォーマンスがいい。
暑い時のビールは最高!

馬刺しや味噌きゅうりをつまみに呑んで、いよいよメインの鍋が登場。
鴨みそちゃんこ1_110702
これで三人前。でけ~!
上に乗ってる黄色い玉っころはキンカン、卵巣スな。
量も凄いが、盛り付けスキルも凄いぞ、コレ。

最初は山盛りになってたのが、だんだんしぼんできて…
鴨みそちゃんこ2_110702
完成!

ココの鍋はメイン具財が2種類あって
・鳥もつちゃんこ
・鴨ちゃんこ

で、ダシが
・塩
・そっぷ(醤油)
・みそ

写真は鴨みそちゃんこ。



鴨肉は「硬い」じゃなくて「歯応えがある」、噛締めると肉の旨みが出てくる。
野菜も自身の甘みとダシを吸って美味しい。
キンカンは卵黄に比べて滑らかな舌触り、英語で言うなればシルキィ。
鍋に盛られたのを見るとかなり肉々しいが、野菜とのバランスがいい。



最初は「えらい量がきたけど、大丈夫かな…」と心配だったけど、ペロリと食べてしまった。
むしろ、少し物足りないので色々追加し、最終的には

【最初】
鴨塩ちゃんこ x3人前
鴨みそちゃんこ x3人前

【追加】
鴨肉 x1人前 to 塩
鳥もつ x1人前 to みそ
ご飯(大) to 塩
うどん x5人前 to みそ
もち x3枚 to みそ

〆も含めると、量的には6人で9人分くらい食べたかな。

鴨肉・鳥もつ両方食べたけど、自分的には断然『鴨肉』
肉自体の旨みが全然違う。

もつと言ってもホルモン的な部位だけでなく、砂肝・レバー等を含めた内蔵全般だった。



初ちゃんこ鍋だったが大満足。やっぱり鍋は複数人でワイワイやるのがイイね。
ヒトの身体的特徴をいぢったり、性的嗜好をでっち上げて肴にする酷い呑み会で大変楽しかった。
(ヒトの事をエネマグラ愛好家だとかホモだとか…)

『そっぷ』味を食べてみたいので、また来ないとな。
またお付き合い下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック