スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学博物館R(リベンジ)

またも上野の国立科学博物館に行ってきた。

・特別展やってない
・梅雨時

この辺の条件から、比較的空いているだろうと判断。レッツラ・ゴン。



ついに買った年間パス。
リピーターズパス
これで一年間、常設展は無料で特別展も割引入場できる。
常設展が¥600、リピーターズパスは¥1000、2回で元が取れる。
買わなきゃ損だ。



前回は地球館の地下から見たが、今回は日本館から責めてみた。

まずは企画展示の渋川春海さんから。
地球儀_天球儀
重要文化財の地球儀&天球儀。
紙の張子で作られている。
科学的資料として素晴らしいのはモチロンだが、工芸品としても素晴らしい。

続いて同じ1Fの生物多様性の企画展示も見学。

館内放送で案内があったので、ボランティアガイドによるガイドツアーに参加。
約一時間半で常設展示の見所を案内してもらった。
展示品の解説だけでなく研究者のエピソード等も交え、とても良かった。

日本館はそれ自体が重要文化財に指定されており、素晴らしい造り。

天井
吹き抜け部分の天井はドーム状。

天井_2
四方の明り取りの窓にはステンドグラス。

ステンドグラス
美しい。

吹き抜け_見下ろし
吹き抜けを見下ろした図。石が贅沢に使われている。

3階:日本列島の自然から

土壌展示
土壌の標本。
箱状に囲って、樹脂を流し込み保護して採取するらしい。
高地の土壌採取は大変だったらしい。
酸化跡
分かりにくいけど、楕円で囲った部分は縦に赤い筋状の跡がある。
コレは稲が根を伸ばした事によるものらしい。
稲が呼吸するので、根の部分に酸化の跡が現れる。酸化の赤だそうな。
なるほど、面白い。

研究者の講演があると言うので、参加してみた。
講演
最近発見された天体の紹介と企画展示された渋川春海について、2時間の講演。
2時間の予定が20分ばかり延長されたが、なかなか面白かった。半分以上寝てたけどw

講演終わって、また展示を見てると30分ばかりで「蛍の光」が流れる。
ガイドツアーと講演があったとは言え、全然展示見れてないし!

開館から閉館まで8時間いたのに、展示スペースにして日本館の半分しか見れなかった。
また再度来なければなるまい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ちゅうたろん : 2010/06/21 (月) 13:01:31

素敵です。
国立ってやっぱり良いですね。

だがやもん@IFJ : 2010/06/21 (月) 23:02:14

今は独立行政法人になっているので、入場者数を稼ぐことも運営上重要なファクターになっているそうです。
イベントがあったり体感展示や実験講座があったり、見せる工夫だけでなく「魅せる工夫をしているな」と強く感じました。

結構子供連れの家族が多く、小さい子らも目を輝かせていたのが微笑ましかったです。
解説や意味は理解できなくても、まずは「すげ~」と感じる体験をさせるのはとても素晴らしいコトだと思います。

子供いないですけど!

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。