菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧

図書館で借りたものを読了。



日本か中国で中世~近世に書かれた料理書 or 園芸解説本かと思って目に止まったんだけど、全然違った。
人生訓・教訓の本だった(笑)

折角なので読むことにしたが、『菜根譚』を冠した本が何冊もあるので一番読みやすそうなヤツを借りてみた。

原典では300ばかりある項目から100項を抜粋。
一言に要約した見出し、現代口語訳、原文、現代社会における解釈・応用・解説。
大変分かりやすい構成になっていて読みやすかった。

内容的にはメチャクチャ難しい事を言っているのではなく、基本的には謙虚・中庸を謳っている。
どれも基本的な事のようだが、改めて意識するのとしないのでは大きな差が出るなぁ。

ボリューム的にも重過ぎず軽過ぎず、自分には丁度ヨカッタかな。




菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧
(2009/03/21)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック