スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅弁ファナティック

図書館で借りたものを読了。
タイトルを『駅弁ファック』に空目して「おおっ!?」となったワケ。折角だから借りてみた。

日本全国、各都道府県の駅弁巡りの旅を題材にした詩集。
詩集って初めて読んだけど、自由なモンなんだな…

半ば幻想文学とか童話みたいな詩があったり、著者の記憶を掘り起こした昔語りがあったり。
詩本編を読んで「おおっ、美味しそう。食べたい!」と言うのはなかった(笑)

巻末に食べた駅弁全部の写真解説が付いてて、見てるとお腹が空く。
そもそも、旅って全然したことないので駅弁もあまり食べたことが無い。

旅と旅行って違うと思う。ドコがドウ違うかと問われれば上手く言えないんだけど(汗)
性格的なモノもあるんだろうけど、自分に「旅行」はできても「旅」はできないかな。

旅人たる著者に自分が持ってない物を見る。一種の憧憬ではあった。


駅弁ファナティック駅弁ファナティック
(2001/03)
ドリアンT.助川

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。