スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県立歴史博物館と横浜みなと博物館と横浜税関

自転車に乗って横浜までぶらり。



◆神奈川県立歴史博物館
県立歴史博物館_110814
相変わらず素敵な建築。

修理完成記念特別公開『涅槃図』が開催中。
涅槃図_110814
常設展は有料だが、コチラの特別公開は無料。ウヒョー

涅槃図は釈迦入滅の様子を示した画。
菩薩や弟子、動物や霊獣が集まって釈迦の死を悼んでいる様子が描かれている。
死を取り扱ったおりテーマとしては重いんだけど、画面が大変賑やかで暗い感じはせず、どこか楽しげな雰囲気すらある。

修復過程の解説があり、クリーニング・裏紙除去・表打ち・折れ伏せ・補彩・仕立、と各工程の写真も付いており大変分かりやすい。
前回の修理から100年以上経っていた作品もあり、普段見えない内部常態・構造や製作技法の確認をして、展示可能な状態にする。修復する意義も理解できた。
ただ保管するだけでなく後世に役立つ形で残す、これも博物館の大切な役割なんだな。

特別展のタイトルは『涅槃図』だが、他の仏教美術品も幾つか展示されていた。
曼荼羅や釈迦図もあったが、印象に残ったのは羅漢図の数点。
江戸博で行われた『五百羅漢』展の大ヒットを意識しているのだろうか。
やはり美術・博物展示も流行ってのがあるのかな。



在場時間:約30分



次回の特別展『竹と民具 竹とともに暮す』も面白そう。
実は前回来た時には常設展示を全部見切れていない。また機会が合えば見に来たいな。



◆横浜みなと博物館
歴史博物館から(自転車なら)スグ近く、横浜みなと博物館へ。
コチラも歴史博物館と同じく、無料の特別展が。
深海のふしぎ外観_110814
『のぞいてみよう 深海のふしぎ展』開催中。
主催は独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)

パネルをメインに深海生物を紹介している。

海底の熱水に群がる「科学合成生物」
深海展示パネル1_110814 深海展示パネル3_110814

鯨の死体を棲みかとする「鯨骨群集生物」
深海展示パネル1_110814
深海生物の本を読んで最近知ったばかりのグループ。
いかに餌が少ないとは言え、鯨の死骸に住み着き栄養源にするって驚いた。

生物多様性について。
深海展示パネル4_110814
これまでの生物解説パネルに比べると、いきなり活字量が増える(笑)
書いてある事の難解度云々でなく、パッと見で「うわっ、面倒くさそう」となって気持ちを削がれる気がするな。

パネルだけでなく、模型や標本も幾つか。
深海展示標本_110814 液浸標本_110814
外殻標本は何度か見たことあるけど、深海生物の液浸標本は初めてかな。

大スクリーンに深海生物の生きている様子を見られる、映像コーナーもあった。
深海生物と言うとグロテスクなイメージだが、幽玄・幻想的な美しい生き物もおり思わず見入ってしまった (´∀`*)



みなと博物館は初めてなので、本当は常設展示も見たいが今回は無料部分だけで。
でも、エントランスに船舶模型が沢山あって、結構面白い。
船舶模型_110814
特別展無しでもなかなか楽しめそう(笑)

JAMSTECの横浜研究所は見学できるらしい。是非行ってみたいな。

在場時間:約50分



◆横浜税関資料展示室
『横浜三塔』のうち「クイーン」の愛称でお馴染みの横浜税関、ここにも無料スポットがある。
横浜税関資料展示室外観_1108114
官公庁や役場の資料展示って土日休みの施設が多いんだけど、土日関係ない税関サマ、流石です。

横浜税関の歴史、横浜港の貿易、税関の役割について解説・展示している資料館だ。
一番印象深いのは禁輸品の取り締まりに関する展示。

コンテナの二重壁に仕込まれた薬物。
税関展示_薬物1_110814

ビールの缶に入れ込んだ手口。
税関展示_薬物2_110814

ワシントン条約に抵触する生物。
税関展示_禁輸品_110814
剥製も禁輸品として見ると普通のモノより残虐でグロテスクに見えてくる。

テレビなんかで見て知識としては持っているが、禁輸品を直接見るとその悪質さがより浮き上がってくる。
展示室は決して大規模ではないが、明るくて綺麗だし、なんか締まりのある施設だった。

在場時間:約25分



その後、中華街で肉まんやゴマ団子を食べ歩き。
久しぶりに美味しい中華でも食べたいけど、財布が淋しげなので控えめに(泣)



エネルギーも充電したし、海の見える丘公園から山手の洋館や近代建築を見ようかと思ったけど、坂キツくて自分の体力的に自転車では無理。
素直に諦めて帰宅。一番暑い時間に自転車乗るとか、もしかしてバカなのかな、自分…

本日の自転車走行距離:52.8km
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。