スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INAXギャラリー、警察博物館、ポーラミュージアム

先週に続き、無料のギャラリー・博物館に行ってきた。
涼しくて自転車に乗るのに丁度よいのだが、降水確率高めの予報なので電車移動。
久しぶりの有楽町・銀座だ。



◆INAXギャラリー
『凝縮の美学 名車模型のモデラーたち 展』開催中。
モデラー展_110820

車の模型が所狭しと並んでいて、男の子大喜び!
展示イメージ_110820

凄いのはコレ等の模型が全てアマチュアによる総手作りという事だ。
既製品・キットを組んだのではなく、全てを素材から作り出す模型作り。ビスやボルト、ナットも旋盤・ヤスリで削り出す。
『スクラッチビルド』と言うらしい。

完成品だけでなく、その作成過程も追えるような展示となっている。
金型を作って打ち出したり。
打ち出し_110820 バイク_110820

プレスで成型したり。
プレス_110820

材質だって作成者によって様々で、プラや金属だけでない。
木製モデル_110820 フェラーリ_110820
木材を重ね合わせて削り出したり。

設計図だって揃っているワケではなく、少ない写真資料から計算したりする。
その製作期間は数ヶ月から一年以上掛かる物も。

ただ車が好きと言うのではなく、自らの手で1から形を生み出すその情熱がよく伝わってきた。



他の展示室で行われていた展示も覗いて後にした。

在場時間:約40分



◆警察博物館
INAXギャラリーを出て、すぐ隣の警察博物館に。
警察博物館外観_110820
←INAXギャラリーの入っている建物、警察博物館→
信号に捕まらなければ30秒掛からない近さ!

一階のエントランスには子供用の記念撮影コーナーがあり、小さい制服を着た子供が写真を撮っていた。
制服貸出意外にも
赤バイ_110820 白バイ_110820 黒バイ_110820
赤バイ、白バイ、黒バイが勢ぞろい。
写真撮影はエントランスのみ可能で、展示室内は全面禁止。

下階から順番に見学開始。



2階は警視庁誕生からの歴史的な資料の展示。
創設者・川路大警視や西南の役、萩の乱などについて錦絵も交えて紹介。
資料は確かに貴重なんだろうが、個々の題目の展示・解説にとどまっており、警視庁設立の流れはイマイチ把握し難いのが残念。年表だけじゃぁねぇ。
電車移動中のお供に山田風太郎の『忍法剣士伝』を選んだこともあって、川路大警視が活躍する『警視庁草紙』や『明治断頭台』が猛烈に読みたくなった(笑)

3階は顕彰コーナー。
殉職警察官の写真や遺品を展示し、功績を称えている。普段の何気ない生活も警察の尊い働きによる所が大きいんだな、と改めて感じた。
他には装備品や武器の展示。明治期のサーベル・三尺棒、江戸期の槍・からめて(衣服にトゲを引っ掛けて抑える柄物)、押収品の仕込み杖(刀・銃)等。

4階は子供向けの映像クイズコーナー。ドライブシミュレータが特に人気。
音楽隊の歴史も展示されており、明治三年に作られたオペラ調の『君が代』は初めて聞いた。貴重な体験をした。

5階はイベントコーナー。
東日本大震災での警視庁の活動を映像を交えて紹介。地震直後の救援・救護活動の映像は真に迫り、凄惨さが伝わってくる。
一刻も早い復興を願うばかり。



在場時間:約60分



◆ポーラ ミュージアム アネックス
警察博物館から少し銀座方面に数分、ポーラミュージアムに到着。

『香りをイメージする香水瓶展』を見学。
香水瓶展_110820

なんとも化粧品メーカーらしい華麗なコレクション。
動物・植物・身体表現・幾何学、とカテゴライズして香水瓶を100点ほど展示。
ガレやラリックもいっぱい! (*゚∀゚*)=3

中には一見すると香水瓶とは認識できない「中空だから辛うじて瓶と言えなくもない」レベルの物も。
美麗なだけでなくユニークな物もあったので、肩が凝らずに楽しめた(笑)



在場時間:約25分



◆戦い終わって ~神々の黄昏~

八重洲口~有楽町~銀座って地方のアンテナショップが多くて面白い。
ぶらぶら歩きながら沖縄、高知、北海道、大阪と色々覗いたけど、一番食べたかったもずくの天ぷらが品切れだったのが心残り。



銀座の伊東屋でイイ買い物できた。ブックバンドなんだけど、ゴムを切らずに鞄のベルトみたく周長を調整できるヤツ。
よく見るヤツと値段変わらないし、ヨカヨカ
ベルト1_110820 ベルト2_110820
↑ベルトを文庫とA5版に掛けてみた。一つで色々な本に過負荷加えること無く対応できるのは so good!



今日はINAXギャラリー~警察博物館~ポーラミュージアム・アネックスと巡ったけど、有楽町・銀座を起点にそれぞれ徒歩数分ずつで行ける上に全部無料のオススメコース。
10/10までなら東京国際フォーラムで「はやぶさi」もやってる。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。