スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生がときめく片づけの魔法

妹様が買ってきたモノを借りて読了。書店で平積みになってるので、表紙だけはよく見てた。
ちょうど手元の未読ストックが切れたのでつまみ読み。

「タイトルの通り、ちょっとメルヘンな内容だな」と言うのが率直な感想。
片付け術云々の事より、そっちの方が先にきてしまった。
著者の過去話や片付けセミナー生徒のエピソード等、全部本当にあったことなんだろうけど(苦笑)
少なからずスピリチュアルな描写があったり…
まぁ、おかげさまで面白く読める。調子よくサックリ読めてしまった。



本題的なことでは「捨てる物を選ぶのではく、残す物を選ぶ」と言うのが強く印象付いた。ご尤もなお言葉。
著者が学生時代に読んで片付けに目覚めたという
「捨てる!」技術 (宝島社新書)
を読んでいるので若干の心得はあると思っていたが、コレを意識すると現状からさらにモノを半分にできそうだ。



人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。