スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛んだ、缶だ、燗だ、神田

本日は電車移動。



10時に神保町に到着。
未だ開店準備をしてる店の方が多い。神田の目覚めは11時。
たまたま足を止めた書店の軒先で、学生時代に機械設計の授業で使った材料力学の本と再開。
嬉し懐かしノスタルジー。

他の店で講談社ノベルス山田風太郎忍法帖「忍法月影抄」を発見・購入。
ぃやっほ~。

数十分しかいなかったけど、凄い神保町を満喫した気分。楽しいねぇ。



御茶ノ水に移動して待ち合わせ。
「明大博物館のアイアンメイデン見たいんですけどっ (*゚∀゚)=3」とのたまう方がいて、エスコートさせて頂いた。

自分は3度目の明大博物館。いつも独りだが、人と色々感想を言い合いながら観覧するのも楽しい。
いまいちノれなかった考古部門も面白い。

しらない内に『阿久悠記念館』なんてモノが。
作家活動もしてたなんて全然知らなかった。



その後、秋葉原に移動してぶらぶら歩き。
自分独りでは入らないような店を覗いたり、人様とお出かけするのも楽しいなぁ。



家に帰って来てから「忍法月影抄」は河出文庫版を持っていた事に気付く。へこ~

講談社文庫とちくま文庫以外から刊行された山風作品は何を持っているのか持っていないのか、よく分からなくなってる…
安かったからダメージが小さい事がせめてもの救い。

忍法月影抄、読んでみたい人にさしあげます。

忍者月影抄 (講談社ノベルス・スペシャル―山田風太郎傑作忍法帖)忍者月影抄 (講談社ノベルス・スペシャル―山田風太郎傑作忍法帖)
(1994/05)
山田 風太郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。