スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の事をまとめて

◆12/29
南信州の田舎に帰省。
高速バスの予約を取るのがおそかったので、新宿を9時発の便。
渋滞が心配だったが、いたって順調。予定時刻通りに到着。

穴の開いた障子を貼りかえ。
今時、障子のある家なんて金持ちか古いかの二択。もちろん後者。
田舎の夜は寒いし、退屈で長く感じる。ただ、星はよく見える。

◆12/30
母方の祖母を見舞いに病院へ。
天竜川_111230
父方の祖父も入院してた施設で、天竜川のすぐ脇にある。
春になると土手沿いに桜が咲き、目を楽しませてくれる。

10月中旬に脳梗塞で倒れ、それから入院している。
色々な事が上手く認識できず、家に一人でおいておけなくなった。
10月上旬には両親が善光寺参りに連れて行って、とても喜んでいたのに…
自分を見てすぐ分かったし「正月の事を色々やってあげたいんだけど…」と言ってくれた。
「どうしてこんなにバカになったんだら」と本人も大変悲しがっている。
身体的な面では健康で、表情も朗らかでカワイイおばあちゃんだ。

帰りに駅前を通過。
飯田駅_111230
ここにリニアの中間駅を建てるってんだけど、こんな所に造ってどれ程意味があるのか。
人が来るのではなく、地元民が東京に遊びに行ってますます市中心部が空洞化する気がする。

スーパーで買った鯉のうま煮を夕飯で頂く。
鯉_111230

◆12/31
窓に断熱シートの貼付け、換気扇フィルター交換。

夕飯はすき焼き。
昔は年取り魚にイシモチだのブリだのを食べたが、やたら高い。
肉の方がよっぽど安く済む。
祖母(父方)も喜んで食べる。
色々とボケもきてるが、自分でご飯食べてトイレにも行ける。このまま健康であって下さい。

◆1/1
5時台に初詣。
初詣_120101
なんか、2年参りをする人が多いらしく、早朝は人がいない。
火の暖かさというのは電気や灯油とはまた違う。ヌクヌク。

母の実家で叔母・従姉妹と会う。
このあいだ生まれたと思った従姉妹も既に小学一年生。
二学期の終業式では学習の成果を全校生徒の前で発表したらしい。
ビデオを見せてくれた。緊張した面持ちながら、ちゃんと発表できている。
自閉症と発達障害をもっているが、会うたびに大きく成長していて驚かされる。
他者と比べる必要はない、その確かな歩みに自分も励まされる想いだ。

夕飯に郷土の味を堪能。
絹の花_120101 おたぐり_120101
蚕の蛹の佃煮と馬の内臓の味噌煮。コレもスーパーで売ってる物だ。

夜、たまには親孝行でもしようと、親の肩を揉もうと思ったが既に寝ていた。

◆1/2
高速バスでUターン。
ちょっとだけ渋滞に会ったが、到着予定時刻から40分遅れで新宿到着。もっと混むかと思ってた。



帰省すると自分を俯瞰したような感覚になる。
改めて自分の現状を確認し、考えさせられる。やや懊悩に近い。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。