スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の知的生産の技術

図書館で借りたモノを読了。

科学未来館で開かれていた『ウメサオタダオ展』に行けなかったので、せめて著作をと思って本を借りた。
つもりだったのに…

微妙に違うのを借りてしまった!

読みたかったのは

知的生産の技術 (岩波新書)知的生産の技術 (岩波新書)
(1969/07/21)
梅棹 忠夫

商品詳細を見る

↑コレ

借りたのは

私の知的生産の技術 (岩波新書)私の知的生産の技術 (岩波新書)
(1988/11/21)
梅棹 忠夫

商品詳細を見る

岩波新書創刊50周年記念の募集論文集。

“知的生産”と言っても、内容は文章作成、書斎作り、科学研究、図書館運営、主婦業のタスク管理、妄想(!)と様々。
20年以上前なので、当時の最新機器たるワープロやコピー機の利用を勧めるヒトが多い。時代を感じる。

元の本を読んでないので何とも言えないけど、今でも書店に並んでいるような仕事術やノート・手帳術に近いような内容。

どの論文にも言えるのは「凄い楽しそう」と言うこと。自分も何か“知的生産”したくなる。
博物館・美術館と読書の感想をエントリーにまとめる、とりあえずその辺りかな~
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。