スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禅文化歴史博物館と「食と農」の博物館

雲ひとつ無い、おっそろしくイイ天気。
でも、やたら寒い。都内では路面凍結によるスリップ事故、道路の通行止めもあった程。
本当は自転車でお出かけしたいけど、やむを得ず電車移動。走行中に転倒したら危ないからね(いいわけ)



◆駒澤大学 禅文化歴史博物館
初訪問の施設。
耕雲館_120218
建物は東京都の歴史的建造物に指定されてるらしい。カッコエエのぅ。

一階は仏教の考古・美術品を交え、禅文化の象徴的空間と禅の発生・伝播を紹介。
大きい吹き抜けがある展示室の真ん中に、大きい須彌壇がドーン!
六角形の堂内を見上げると水色を基調とした落ち着いた色彩の大きなステンドグラス。
開放的で静謐な空間が超素敵!
キャプションは殆どが緑地の掛軸装で静謐な空間と雰囲気が合ってる。禅寺にある鳴物(木魚や鼓)を触れたり、写経体験ができたり、ちょっとした体験もできる。
茶道や華道、庭園に水墨画、精進料理etc,etc… 禅が深く関わっている文化って存外多い。
禅なんて組んだこともないし、縁遠いモノだと思ってたなぁ。

二階は大学史と所蔵品の展示。
一階からの吹き抜けになっているので、外周部の回廊に展示コーナーが。
岩倉具視や大久保利通の書簡といった歴史的な資料から、良寛さんや仙さんの筆など、なかなか見せてくれる。

素敵な雰囲気の建物に貴重な歴史資料、名前からして渋いイメージだったけど予想以上に面白かった。

在場時間:約110分



◆東京農業大学 「食と農」の博物館
農大博物館_120218
76年前に発見され、それ以来確認されてなかった幻の蝶「ブータンシボリアゲハ」
今回の発見を含め、世界で10体しかない超レアな標本。
そんな貴重な標本が公開中。
ブータンシボリアゲハ_120218
パネルで発見に至るまでの探索経緯や、近縁種との比較なんかも紹介。
他のシボリアゲハに比べ、体が大きく後翅の黒紋が濃い気がする。
ブータンは最後の楽園とも言われてるけど、近年都市化が急速に進んでる。
ブータンシボリアゲハの生息地が侵される事無く、種が保存されていくとイイんだけど。

ちなみにブータンシンボリアゲハは企画展示の一部、進化生物学研究所の活動を紹介中。
様々な標本が展示されていて、珍妙なモノをたらふく味わった。
アロワナの舌_120218 ウイングレス_120218
舌に歯の生えた魚     翼の無い鶏
珍奇アンモナイト_120218
?形に巻いたアンモナイト etc,etc…



バイオリウムではケヅメリクガメさんがお散歩中。
ケヅメリクガメ_120218
名前の通り、足にトゲトゲがびっしり。結構鋭いぞ。
ケヅメ_120218
大人しそうな顔して、結構いかついモノ持ってるな。



あまり博物館臭くない、カジュアルな感じの施設で凄い楽しい。
未だ見ていない企画展示があるので、また来たいな。

在場時間:約95分



◆馬事公苑
馬事公苑_120218
最後は博物館のお隣、馬事公苑を散策。

広~い空間、とても気持ちイイ。
練習場_120218

走路も歩けるが、砂地なので結構疲れる。
走路_120218

馬の試乗体験もできるらしい。
厩舎_120218

日本庭園や梅園もあって、また暖かくなったら来たいな。
日本庭園_120218



なんか、先週も「冬の動物園は寒い」とか言ってた気がする…
寒い時にかぎって、何故に屋外施設で楽しもうとするのかね。もしかして、バカなのかな…



戦い終わって ~神々の黄昏~
今日はいつも自転車で走っているる通りを歩くことになった。
目線が低くなり移動速度も遅くなると、これまで気付かなかった物に気付く。
美味しそうなお菓子屋さん、「よくやってるな」と思わせる古びた個人商店、カッコイイ住所 etc,etc…

たまには歩くのもイイかな、なんて思ったり。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。