浦安

お花見の声が掛かったので浦安までお出かけ。
ディズニーランド以外の事で足を運ぶことなんて、そう無いな。



東西線の浦安駅で降り、浦安の町をお散歩。
境川沿いを南下。雲も少なく、イイお花見になりそう。
境川_120407

川沿いに見つけた一軒のお宅。
民家_120407
水神様を祀っている。
水神様_120407
海と関わりの深い、浦安ならでは。



◆浦安市郷土博物館
花見の前にチョット寄り道。
浦安市博物館_120407
テレビで採り上げられているのを何度か見ていて、少し気になっていた施設。
屋外展示が有名らしい、いい機会だ。

入場するとマスコットキャラクター「あっさり君」がお出迎え。
あっさり君_120407
何とも形容しがたい、シンプルデザインがじわじわ来る。
あさりでもしじみでも通用しそうだが。



展示順路は野外展示「浦安のまち」からスタート。
浦安のまち1_120407 浦安のまち2_120407
昭和27年頃の町並みを再現しているらしい。
ボランティアの方が多くいらっしゃり、昔の遊びを体験したり、船にも乗れる。
子供連れが多かった。



屋内に入ると工房が。
船工場_120407
船大工保存会の仮屋があり、屋外展示の船もここでメンテナンスするようだ。
漁船や大工道具も並んでいる。
船1_120407 船2_120407
船に関する展示は決して珍しくないが、いずれも模型が中心。
実物展示はかなり珍しい。



続く展示は浦安の海と漁業・海苔養殖について。
水槽_120407 展示概観_120407
立派な水槽にシロギスやボラ、イシガレイなどが元気よく泳いでいる。
臨海地域の郷土博物館で魚介を紹介するのはよくある事だが、これだけシッカリした水槽は初めて見た。



観覧自体はアッサリ見終わった感があったが、珍しい展示が目立つ。
「山椒は小粒でもぴりりと辛い」系の博物館だった。

レストランに「浦安名物 あさりめし」の文字。
レストラン_120407
大変惹かれるが、花見を控えているのでスルー。

在場時間:70分



戦い終わって ~神々の黄昏~
と言うか、今日はコッチがメインなんだけど。
浦安中央公園で花見。
花見1_120407 花見2_120407
浦安では有名な花見スポットで、なかなかの賑わい。
ただ、昼過ぎから雲と風がでてきて結構寒かった…

で、魚肉ソーセージ持って行ったの。女性が口に咥えた様を観察しようと思ってさ。
竿があって玉が無いのは片手落ちだからイカピーも。イカ臭い玉だから完璧だよね。
ただ、オッサンしかいなかったのがミスだよね。
しかもネットリ食べやがるの (ヽ´ω`)

二次会のカラオケまで参加して、久々にタップリ遊んで楽しかった~



帰りの夜道でビックリ ((((;゚Д゚)))
トマトジュース_120407
一瞬、刃傷沙汰の跡に見えたけど、紙パックを見たらトマトジュース。
実は本物の血で、偽装工作だったらどうしよう(笑)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック