スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生田の森で星とバラ

この春リニューアルオープンした、生田緑地にある「かわさき宙と緑の科学館」へ行ってきた。
宙と緑の科学館_120527
先月末に一度来たんだけど、プラネタリウムのチケットが売り切れで引き返してる。
開館(9:30)の70分前に着くと4組目。文庫本を読みながら待機。
開館30分前で60人強。開館時には列が折れ曲がって先が見えなくなったが、かなりの人数に。

11:30頃には一日分のチケットが販売終了。定員200人×5回で1000人。
恐らく開館時に列へ並んでも希望す上映回チケットは買えるが、チケット購入までに時間もかかっちゃうし、少し早めに来ておいた方が良さげ。



上映の時間まで時間があるので、常設展示の見学。
川崎の自然、地質的な事から多摩川や丘陵地の動植物などを紹介。
科学館展示1_120527 科学館展示2_210527
ボタンを押すと虫や鳥の鳴き声が聞けたり、クイズ形式でパネルをめくったり、覗き穴があったり、タッチ形式の解説モニターがあったり、細かいギミックが多い。子供が喜びそう。



まだプラネタリウム上映まで時間があるので、生田緑地のバラ園へ。
バラ園_120527
初めて来たけど、予想以上の規模でビックリ。
バラは満開で、ちょうど見ごろだ。

ゲイクルセダー
ゲイクルセダー_120527
ホモ十字軍…!? ((゚Д゚;)))

エメラルド・アイル
エメラルドアイル_120527
外縁は薄い黄緑、中心は黄色っぽい。形はキレイな半球状で、キャベツ1/2玉に見えた(笑)

よく見てると、品種で異なるのは色だけでないみたい。
ノスタルジー_120527 スペックスイエロー_120527
サンダンス_120527 ショッキングブルー_120527
花びらの形や付き方も様々。
名前もちゃんと読むと想像が膨らんで、なかなか面白い。



科学館に戻って、プラネタリウム待機。
20分前に投影室開場だが、見やすい場所に座ろうと思い40分前にシアター前。
プラネタリウム_120527
プラネタリウムは何度か来ているが、双眼鏡を渡してくれるのは初めて。
実際の空を見るかのような演出なんだろうな。

番組は今夜の星空解説と日食の話題、45分のプログラム。

しかし、寝てしまった。2度寝して、半分も見れてない…

今までは自転車移動の疲労から寝てしまうモノだと考えてた。
生田緑地はウチから自転車で15分くらい。近所だから今日は大丈夫だと思っていたのに。
どうやら単純に暗くて静かだから寝ちゃうみたい。
だれか隣で起こしてくれる人いないかな、女性で。



夜の星空は残念だったけど、昼間の天体観測に参加。
金星観測_125027 太陽観測_120527
金星、太陽黒点、太陽のプロミネンスを見ることが出来た。
こんな明るい日中でも星の観察ができるんだな、と感心。

プロミネンスは画面いっぱい広がる太陽の周囲にチョロチョロと糸状に見える。
見た目は糸クズだけど、コレが地球5~6個もの高さらしい。
宇宙のスケールたるや、大き過ぎてイマイチ実感しにくい(笑)



戦い終わって ~神々の黄昏~
プラネタリウムの料金が¥400、年間パスは¥1000。
年パス_120527
3回で元がとれるが、今日は¥100ぶんも見てない。この調子だと、毎月来ないと…
次こそは寝ずに見られますように。

緑地散策でタップリ日光を浴びて、ビタミンDが沢山生成されたに違いない。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。