スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原宿~御茶ノ水~葛西

昨夜は寝るのが遅かった為、おとなしく電車移動。
寝不足気味で自転車に乗ると、展示室で立ち寝する可能性もある(体験談)



◆太田記念美術館
『浮世絵猫百景 ‐国芳一門ネコづくし』

去年から大フィーバーの、歌川国芳を中心とした猫だらけ浮世絵展。
結構な混雑ぶりを話に聞くので、開館時間前に到着。
開館10分前で、7人目。

猫の日常だけでなく、擬人化、化け物、芝居のワンシーン、版本、絵本、と様々な形で描かれている。
63.jpg 62.jpg 64.jpg
これだけ幅広く描かれる動物は他にあるまいて。
どれを見ても、思わず顔がほころぶ。
早く入場した事もあってユッタリ見られて大満足。



在場時間:約70分



◆明治大学博物館
『URUSHI!―漆 Part2 並木恒延漆絵の世界』
前回では漆の歴史や物性、様々な漆工品の紹介だったが、今回は絵画技法としての漆画の展示。

色漆もあるが、基本的に黒地に金や白(金粉や貝)で描画されている。
精密な描写で、滝や川といった水を扱った作品では動的な画面になっているが、漆画独特の色彩により静謐な印象も受ける。
華麗で幻想的、素晴らしい作品ばかりだった。



在場時間:約25分



◆地下鉄博物館
初めての施設。
地下鉄博物館_120623
ぐるっとパスを利用して、入館料¥210→¥0

入場券は切符の形。ゲートで改札鋏をいれてくれる。
地下博チケット_120623
リズミカルに鳴る鋏の音、久しぶりに聞いたなぁ。


入場すると、丸の内線と銀座線の車両がお出迎え。
丸の内線車両_120623 銀座線車両_120623
銀座線車両は地下鉄第一号の物で、中に入れる。
銀座線車両内部_120623
木肌に間接照明、とってもオシャレ。今走らせても人気が出そうだ。



展示内容は地下鉄の歴史、建築や土木工法紹介、車両の仕組み、保守点検・防災対策の紹介など。
シールド工法_120623 カッターディスク_120623 保線車両_120623
その中でも人気があるのはシミュレーターと大型ジオラマ。
シミュレータ_120623 ジオラマ_120623
シミュレーターは触ってみたかったけど、小さな子供に混ざってオジサンが並ぶのはためらわれた…
そもそも、大人は利用可能なのか分からないけど。

来館者は殆どが小さな子供連れの家族。その他は鉄道マニアを思しき方々が若干。
音声や映像・写真、模型等が多く、鉄道にそれ程興味があるわけでない自分でも飽きずに面白く見学できた。



在場時間:約120分



戦い終わって ~神々の黄昏~
地下鉄博物館でぐるっとパスのスタンプラリーが完成。
ぐるっとパス_120623
博物館グッズ、当るとイイなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。