少年チャンピオン 2010 No.36+37

【BIGポスター】
AKB48のユニット「ノースリーブス」のポスター。
“WEEKLY CHAMPION IDOL PHOTO GENIC”とあるけど、別の雑誌みたいだ。

【バキ外伝 疵面】
バキ3倍祭のオールカラー袋とじ。
体育の日に皇居ランニングする花山さんの巻き。
「国家が決めたそうゆう日だろがッ」って律儀だなぁ。
端午の節句や七夕なんかの季節毎の行事もキッチリやってそうだ。
連載に復帰するとは到底思えない「疵面」のタイトルを冠したり、季節と関係ない10月10日・体育の日を持ってきたり、も少しナントカならなかっただろうか。

【範馬刃牙】
カラー+2話掲載。
親子のコーヒータイム。
もうあんまり書く事ないや。
何度エンカウントしても闘わないし、どーでもいいー。
3倍祭だけど、最大トーナメントの頃に比べたら、面白さ0.3倍祭だ。

【みつどもえ】
松岡さんが素でカワイイな。
「やっと解放されたよ………!」の三女さんも天使。

【元祖!浦安鉄筋家族】
小鉄が栄養ドリンク効き過ぎたり、ドブ川飛び越えたり、変態だったり。
無印の浦鉄を思い出させる、懐かしいネタばかり。
確か夏休みの小鉄は睡眠時間が1hrじゃなかったな。就寝AM3:00、起床AM4:00

【弱虫ペダル】
勝利のために一日目はリザルトを全部無視してたんだし、「勝負吹っかておいて肩透かし食らわせる」くらいの事はやると思ってたけど勝負始めちゃった。
御堂筋君をまったく寄せ付けない新開さん、かっこええ。バキューン!
新開さんがスプリンターなのに対して、御堂筋君はエースなんだから勝てなくても仕方が無い気もするけど。
これで次号「まぁ、ええわ」とか、華麗にスルーしたら失禁する。

ツール・ド・フランス取材に行っても休載しない航先生が超人過ぎる。

【ナンバデッドエンド】
最初立てこもりって、どうかと思ったけど、なかなか強硬な方法だったんだね。
生徒が帰らない→父兄が騒いで事が大きくなる、なるほどね。
応援する生徒も増えてきたし、剛拠りの先生達もいるみたいだし、救いが出てきて嬉しい展開。
対応を再度協議したとは言っても、あの校長だし、まったくの白紙とはならないだろうな。
次号も楽しみ。

【ケルベロス】
失禁少女の首はね… 本領発揮過ぎる。トーン
でも、そんなの吹き飛ばすぐらい鶴原・メガトン・友恵さんのセリフがいい。

死にたくないってのが何で情けないの?
助けられることが何で情けないの?


命乞いがカッコ悪く描かれるのは虚構の中だけ、至極当然の事なんだよね。
友恵さん、芯が強すぎる。

【バチバチ】
ついに鯉太郎の黒星。
これまで、時間が短い取組でもじっくりページかけて描いてきたのに、さっくり勝負あり。
鯉太郎の表情描写だけじゃなく、テンポでも黒星のインパクトが強調されてる。
対策を立てていたとはいえ、ドングリ渡部クンにしかできない戦法だろうな。
初登場(?)から「眼がいい」アピールあったし、このへん作りこまれてる感じを受ける。
今まで目立った描写は無かったけど全勝同士だったんだし、渡部クンも実力は一定以上あるばす。
表紙の「僕だって、土俵で必死に生きてんだ!」はイイね。

脚注の次号予告を見ると、負けを引き摺って二敗目を喫するのかな?

【キガタキガタ!】
本連載2話目にして予言阻止失敗。
しかも鬼形くんが何するいとまもなく、事は進んでいた。

たとえ敗れ去ろうとも
ボクは最後の最後まで
足掻き続けるんだ!!


そう、「打ち勝つ」とか「抵抗する」でなく「足掻き続ける」。
このあらがい難い、もがく感じが一番怖かった。

【釣り屋ナガレ】
競技とは言え基本的に楽しんでるナガレ。
それに対して、ヒロも楽しさを感じ始めたのかも。
今後の競技に影響がでてくるかな。

セルフ鞭打ち・一人SMのナガレくん、ご馳走様でした。
フィッシングスクールの彼女(名前失念)の胸もご馳走様でした。

【出陣!ムショ高排球軍】
う~ん、シリアスとギャグのブレンド、上手ですな。
「その牙城を崩すために、ホンモノの城攻め込んでたんだよ!!」
ふざけるワケでもなく、事実を言ってるだけのに字面は面白い。

できても悠生の弟だから
できないと悠生の弟なのに


キッツイなこれ。
それでもダークサイドに堕ちず、自分を高めようと努力してる天馬は正統派主人公だよね。

ヘリコプターの外装鋼板を素手で毟り取る将軍。
将軍の生スパイクでもマシーン並みに破壊力ありそうだよな。

【ドカベン】
足利△
微笑さんの胸毛チラ、ご馳走様でした。

【行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ】
1コマ目の「ぽわぁ~」が可愛過ぎる!
イナゲ主任とコジマさんの水着が、ご馳走様過ぎる!
ヨシノさんが地味にいや過ぎる!
ハシラの

NJ先生の闘いはこれからだ!!
その前に夏休み(取材)!!


「夏休み」だけはダメだ。トンボー最終話を思い出させるからダメだ。

それと、ササキさんの「バブリーブリブリー」で真尾まお(@ソニックウイングス)を思い出した。
ブリバリババーン

【任侠姫レイラ】
虚空僧侶さん強いな。
しかも「虚空拳法」って!奥義まであるなんて!

【不安の種】
中山先生の描く女の子、好きです。
年齢的には「女の子」じゃなくても好きです。

【ハンザスカイ】
体に染み付いた空手が、喧嘩でも寸止めさせる。タマラン描写だ…
「前にも同じ事があった」て誰だろ。
青柳先輩だったらチョット時間が合わないような。
『一昨年:青柳一年、藤木さん中学生』での事件だとしても
先生曰く「部は一度無くなってしまった」
去年は空手部あったんだから、1年未満で廃部から復活ってのは考えにくい気がする。
まぁ、前回の事件の“彼”が卒業生でも何ら問題ないけど。

藤木さんの不良嫌いも、前回の事件から来てるっぽいね。

【シュガーレス】
荒巻・モーゼ・至さんカッコイイ。やっぱシャケですな。
「風車の頂点を目指す資格がある他の奴等」に岳が含まれていて安心したヒトも多いのでは。
でも鹿嵐クンが入ってない… 岳も認める実力者なんですけどね。
鹿嵐クンは腹殴られたからゲロ吐いて吹っ飛んだけど、他の連中は顔だからね。
腹殴られたらみんなゲロ吐いて吹っ飛ぶよ!

それでもマリモは一年生の中では一歩抜きん出てる感じ。
シャケに殴られてもすぐ起き上がってるし。

シャケは無茶苦茶なんだけど、あれ程だと風車組の面々はどんな感じで付き合ってんのかな?
謎だ。

新キャラは校章付けてないけど、どちらのお方かしら。
アオリの「“風車”に新たな火種が…!?」って事は、転校生かな。

【CTC】
イラスト満載で、「普段読まないけど目を通した」ってヒトも多いのでは。
霧島ちゃんこサンの実録育児イラストは毎号のお楽しみになってきた。
イケメンに怯えて泣き叫ぶお嬢さん、仲良くなれる自信あるぜ。逝けメンだから平気だろう!

【次号予告】
車田聖矢の帰還。ふ~ん
来週お休みなんだよな、キツイな。
浦安増刊で補うしかない。

【巻末コメント】

行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ/沼田純
カップラーメン食べ続けたせいか低血圧が治った気がします。


低血圧治ったのは健康的なのに、カップラーメン食べて血圧上昇は不健康だよ!






合併号だから来週はお休み、寂しいな。
…って来週はコミケ&紳士淑女オフがあるのか!
来週も充実したチャンピオンライフが送れそうだ。ウヒョー
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック