日本橋~竹橋

暑い日は博物館とか美術館とか、公共の施設で皆して涼むとイイと思うんだ。



◆三井記念美術館
口コミではなかなか評判がイイ『日本美術デザイン大辞展』へ。

美術用語をあいうえお順に、実物を見せながら解説する企画。
『日本美術~』とは言うものの、饕餮文なんて中国美術がコッソリ混ざっていたのは御愛嬌。

作品毎のキーワードがあるので、見るべき点がよく分かる。
ただ作品を見て感受性を働かせるのもイイかもしれないが、ポイントが分かっているとよりハッキリとした感想を持つ事ができる。好み、好き嫌いだけで見るより、はるかに作品に迫ることが出来るのでは。
知識は鑑賞を妨げない。

印象深かったのは牙彫(象牙の彫物)の作品群。精密で写実的な彫りが素晴らしい。
跡継ぎがおらず、一代で絶えてしまった。との事。残念!



在場時間:約90分



◆三の丸尚蔵館
『珍品ものがたり』の後期展示。
と言っても展示替えは数点なので、スグ見終わった。

ザボンと鵞鳥の卵に蒔絵を施した置物があった。
中国なんかでは結構見かけるけど、日本の工芸品で天然素材を用いる作品は珍しいと思う。



在場時間:約5分



◆東京近代美術館工芸館
『植物図鑑』は植物モチーフの近代工芸作品展。

ぐるっとパスを利用して、入館料¥200→¥0

植物を主題にしただけあって、柔和な印象を受ける作品が多い。
ミュシャの作品を見たけど、華麗で柔らかい画面が素敵だった。他の作品も見てみたいな。



在場時間:約25分



戦い終わって ~神々の黄昏~
アキバに移動して、学生時代の同級生と飲み会。
沖縄料理_120825
沖縄料理~

三線のライブがあって、なかなかの盛り上がり。



なんか、2ヶ月に1回程度の半ば定例会になってきた気がするぞ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック