スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ1日目

はじめてコミケなるものに行ってきた。

いつもなら長野の田舎に帰省するのだけれど、
今回は14日のチャンピオン紳士淑女のオフ会(LELG:League of Extraordinary Ladies & Gentlemen)
に参加すべくコッチに残った次第。

普段は漫画もアニメも全然見ないけど、カタログを見てると存外欲しいモノがあった。
コミケ1日目_収穫

中でもよかったのがラジオアンソロジー(写真右下)
漫画だけでなくコラム・エッセイ的な文も収録されている。

日常でも、特別な時でも、常にラジオが傍にあった。
そんな事を再確認し、とてもシンパシーを感じた。
「好きでいつも聞いてる」ではなく「いつも何となくラジオを掛け流し」ってヒトでも共感できるんじゃないだろうか。

改めて「ラジオってステキだな」と思わせてくれる一冊だった。



帰り道、乗り換えの大井町で昼食をとった。
ふらふら歩いてると「ブルドッグ」の看板を発見。
名前だけは知っている有名店だったので入ってみた。

とりあえずランチを注文。
味は悪くないしボリュームもあるけど、特にコストパフォーマンスの良さは感じなかった。

ブルドッグ

おお、テレビで取り上げられた事もあるのか。
ヒドイ書かれ様な気もするが、建物の古さに拠らず確かにキレイとは言えないな…



こんなのもコミケの収穫であった
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。