目白~池袋

せっかく都内まで出てきたのに、博物館一ヶ所だけで帰っては勿体無い。
入れ替え無しの寄席はフラリとよって、時間潰すのに都合がいいよね。最近、寄席行ってないし。
ということで、目白から池袋演芸場まで歩いてみた。

家をでる前にザックリと地図は見てきたので、滅多な事では迷わないだろうと。
困ったら山手線の線路にぶつかるまで歩けばいいんだ。
細い路地をクネクネ歩いたが、特に迷うこと無く最短に近い形で池袋演芸場に到着。
約20分。

丁度、昼の部が終わる頃に付いたらしく、キリよく夜の部から見ることが出来た。
演者は有名所で言えば柳家権太楼、柳家さん喬、前座からトリまで大笑いの3時間半。
あ~、面白かった。

ジュンク堂でチャンコミ購入。

任侠姫レイラ 1 (少年チャンピオン・コミックス)任侠姫レイラ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/09/08)
梶 研吾

商品詳細を見る


みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/09/08)
桜井 のりお

商品詳細を見る


帰りの電車内で「警視庁草紙」を読了。

警視庁草紙〈下〉 (河出文庫―山田風太郎コレクション)警視庁草紙〈下〉 (河出文庫―山田風太郎コレクション)
(1994/03)
山田 風太郎

商品詳細を見る

いやぁ、読むのは3度目だけど面白かった。
幕末~明治初期のオールスター謀略合戦、主要人物の死地へ赴くカタルシス、読後の寂莫感。
10回読んで10回面白い自信がある。



博物館を楽しんで、寄席で大笑いして、大好きなマンガ買って、面白い小説を読み終わって、なんと充実した一日だったろう。
この反動で、明日すごい凹むような事があるかもしれない(笑
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ちゅうたろん : 2010/09/15 (水) 05:34:33

物事を平均化したがるのは「遠くから見てる人」だと思います。
楽しい時は後先考えず高く飛んで行くのが宜しいかと。

それにしても充実した一日でしたね。

管理人のみ通知 :

トラックバック