スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒形どぜう六代目の浅草案内―今に生きる江戸っ子の味、技、人情

図書館で借りてきたモノを読了。

お店のガイドブック的な本ではなく、四季折々の行事や職人さんの紹介等、浅草そのものを紹介した本。
(お店紹介の比率は高いけど)

幇間のくだりで「4人しかいない」となってたけど、今は3人だったような。
'03年とチョイ古めだからなぁ。

副題の通り、何かにつけて「江戸っ子」を出してくるので、それがチョット鼻に付いた。


駒形どぜう六代目の浅草案内―今に生きる江戸っ子の味、技、人情駒形どぜう六代目の浅草案内―今に生きる江戸っ子の味、技、人情
(2003/07)
越後屋 助七

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。